グルメ・ランキング ザ・ランキング!!

グルメ・ランキング ザ・ランキング!!

家電、本、酒、DVDなど、今が旬のランキングすぐわかるサイト!

スポンサードリンク



ホーム > カテゴリー - グルメ・ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バーベキュー向きビール系飲料 ランキング

[2009年6月27日号 日経プラス1 何でもランキング]

バーベキュー向きビール系飲料 ランキング

【調査方法】

国内のビールメーカー5社の25アイテムが対象。これらのアイテムは、全国で買える国産ビール系飲料の中で、バーベキューに合うとしてメーカーが提示したもの。すべて銘柄名を伏せて試飲してもらい、バーベキューで飲むシチュエーションを考えた上で、6~9度をやや上回る本来のビールの飲み頃より少し高い温度で試飲してもらった。専門家は以下に記載(敬称略、五十音順)。

江口まゆみ(酒紀行家)、小田良司(日本地ビール協会会長)、木内洋一(木内酒造専務取締役)、小畑昌司(ビアパブ「PANGAEA」店長)、佐藤裕介(「新橋DRY-DOCK」店長)、園田智子(イクスピアリ「ハーベスト・ムーン」ブルーマスター)、田村功(ビール評論家)、樋口昇(「神楽坂ラ・カシェット」代表取締役)、藤田賢直(「CATARATAS渋谷」代表)、藤原ヒロユキ(イラストレーター、ビール表評論家)

   



発泡酒・第三のビール

第1位 麦とホップ(サッポロビール)

麦芽、ホップ、大麦だけの発泡酒を長期熟成させたうえで、大麦原料のスピリッツを添加して造られた第三のビール。44キロカロリー/100ml





第2位 金麦(サントリー)

サントリー金麦の特徴は旨みの多い麦芽を使用しているところ。香りと苦みの特徴が出ている2種類のホップを使用している。第三のビール。42キロカロリー/100ml





第3位 MDゴールデンドライ(サントリー)

キレとコクを両立させた発泡酒。喉越しもよく飲みごたえもある。アルコール度数も6%と少し高め。45キロカロリー/100ml





第4位 豊か<生>(サントリー)

副原料に国産玄米を使用した発泡酒。はやりの糖質50%OFF!(100ml中1.2~1.8グラム)。34キロカロリー/100ml





第5位 クリアアサヒ(アサヒビール)

雑味の旨さでおなじみのクリアアサヒ。麦芽使用率の高い発泡酒をベースに仕上げた第三のビール。45キロカロリー/100ml





第6位 ザ・ストレート(サントリー)

コクとキレを追求したサントリーの第三のビール。濃い色麦芽を使用しアルコールも6%と高め。44キロカロリー/100ml





第7位 麒麟淡麗<生>(キリンビール)

もはや「定番」のキリンの発泡酒。うまさとキレ・喉越しのバランスがよく、ロングセラー商品となっている。45キロカロリー/100ml





第8位 淡麗グリーンラベル(キリンビール)

糖質70%オフ(100ml中1.0グラム)の発泡酒。ライト市場を開拓した老舗ブランド。アルコールも4.5%とやや低め。29キロカロリー/100ml





第9位 のどごし<生>(キリンビール)

第三のビールの先駆者。ビール系飲料の原料である麦芽のかわりに大豆たんぱくなどを使用している。女性にも飲みやすく甘みが感じられる。43キロカロリー/100ml





第10位 オリオンリッチ(オリオンビール)

沖縄限定のオリオンビールにも歳第三のビールが登場!このアイテムは全国発売されている(夏季限定)。39キロカロリー/100ml





ビール

第1位 モルツ(サントリー)

1986年以来続くドイツ流のビール。麦芽とホップ、仕込み水は天然水を使用した定番ビール。42キロカロリー/100ml





第2位 ザ・プレミアム・モルツ(サントリー)

素材と製法にこだわったプレミアムビール。ホップは欧州産のアロマホップ、麦芽は大粒の二条大麦麦芽を使用している。47キロカロリー/100ml





第3位 サッポロ<黒ラベル>(サッポロビール)

サッポロビールの顔、黒ラベルが第三位に食い込んだ。最近は各国での産者と協同契約栽培した麦芽とホップを使用している。40キロカロリー/100ml





第4位 スーパードライ(アサヒビール)

1987年に大ヒットし、今ではNO.1ビールに。ドライ市場を開拓し、辛口、キレ、鮮度を追求している超有名ビール。42キロカロリー/100ml





第5位 ザ・マスター(アサヒビール)

ドイツのビール醸造資格者「マスター」が監修して造られたプレミアム・ビール。麦芽とホップ、水のみで造られる(一部ドイツ産)。46キロカロリー/100ml

<


その他ビール・ビール系飲料はこちらからどうぞ。


おすすめのマカロン ランキング

[2009年5月9日号 日経プラス1 何でもランキング]

おすすめのマカロン ランキング

【調査方法】

スイーツに詳しい専門家11人に、全国の主要百貨店で販売しているマカロン62品目からおすすめのブランド10個選んでもらった。選出者は以下に記載(敬称略、五十音順)。

神谷千佳代(スイートネットワーク代表)、清水好夫(スイーツコンシェルジュ)、下井美奈子(オールアバウト洋菓子ガイド)、多田千香子(アトリエ「おやつ新報」主宰)、中村真也(「東京スイーツ倶楽部」主宰)、並木麻輝子(料理ジャーナリスト)、西祐子(「デパチカドットコム」主宰)、原園誠(駅ナカ商業施設「エキュート品川」副店長)、平岩理緒(「幸せのケーキ共和国」主宰)、三坂美代子(スイーツ情報サイト「関西スイーツ」代表)、八木えりこ(フード&テーブルコーディネーター)



第1位 ラデュレ

第一位に選ばれたのは本場フランス・パリの老舗洋菓子店ラデュレのマカロンだ。20世紀初頭の味を現在まで守っており安定した味わいのマカロンとして評価が高かった。骨太ではっきりとした味わいで、一度は口にしたいマカロンだ。また、パッケージもお洒落で月や季節ごとに変わるので手土産にはもってこいだ。食べ終わった後の箱を大事にとっておくファンもいる。


マカロンがわかる本


第2位 ピエール・エルメ・パリ

小差で第二位だったのがピエール・エルメ・パリのマカロン。ご存じ日本のマカロンブームの火付け役だ。種類が豊富なのがピエール・エルメ・パリの特徴で、季節ごとに限定の味が並んでいる。スパイスやオリーブ、トリュフなど意外な素材の組み合わせが新しい発見。2008年夏に発売された「わさび」が話題になった。


期間限定・特別セット[ ピエール・エルメ ]新作本 『ピエール・エルメ マカロン』(日本語版)


第3位 パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

日本人パティシエの青木定治さんのパティスリー・サダハル・アオキ・パリのマカロンが第三位。ここのマカロンの特徴ははっきりした色合いだ。ピンクや黄色などのポップな色合いがとても美しい。味わいも日本人ならではで非常にバランスが取れていて美味。


Cafe´ sweets(vol.83)


第4位 ジャン=ポール・エヴァン

フランス人ショコラティエ(チョコ職人)ジャン=ポール・エヴァンのマカロンが第四位。生地にココアパウダーが入っており、ビターな風味で男性にも受ける味わい。パッケージもチョコ色のシックな装いだ。


ショコラの愉しみ


第5位 セバスチャン・ブイエ

フランスのリヨンで生まれたセバスチャン・ブイエのマカロンが第五位。濃厚で食べ応えがあるのが特徴。チョコをコーティングしたマカリヨンが人気


I loveマカロン


第6位 レ・ミニャルディーズ

第六位は日本人フランス料理シェフが作るマカロン。防腐剤や着色料を使用していないマカロンだ。


アフター6のスイーツマニア


第7位 ダロワイヨ

甘さ控えめのダロワイヨのマカロンが第七位に選ばれた。個別包装されているのでギフトに最適なマカロンだ。


cafe sweets vol.94 新世代のチョコレート


第8位 ノリエット

世田谷に店を構えるパティシエの永井紀之さんが作るノリエットのマカロンが第八位。


一流シェフのとっておき クッキーとマカロン


第9位 オリジンーヌ・カカオ

第九位はショコラティエ(チョコ職人)の川口行彦さんが手掛ける、自家製粉のアーモンドを使ったオリジンーヌ・カカオのマカロン


オリジンーヌ・カカオ・ル セレクト


第10位 アンリ・シャルパンティエ

兵庫県芦屋生まれのアンリ・シャルパンティエのマカロンが第十位。


Macarons(マカロン)




ベランダで育てやすい野菜 ランキング

[2009年4月4日号 日経プラス1 何でもランキング]

ベランダで育てやすい野菜 ランキング

【調査方法】
日照やスペースに限りがあるベランダで育てられる野菜の中で、園芸研究家やベランダで野菜を育てている愛好家ら11人に10種類の野菜を挙げてもらい順位を付けてもらった。さらに選んだ野菜のなかでもおすすめの品種を挙げてもらった。選出者は以下に記載(敬称略、五十音順)。

麻生健(園芸研究家)石倉ヒロユキ(園芸愛好家)岡井路子(ガーデニングカウンセラー)、加藤正明(練馬区農業体験農園「百匁の里」園主)、高橋くみ子(ネットショップ「園芸ネット」店長)、戸部孝綱(東京都立園芸高校教論)、中本英明(雑誌「やさい畑」編集長)、深町貴子(グリ-ンショップ「グリーンライフ・タカ」オーナー)藤田智(恵泉女学園大学准教授)、茂木清一(農業生産法人「みのり」副社長)、ローラン・ジャンマリー(ハウステンボスホテルズ総料理長)



第1位 ベビーリーフ



ベビーリーフとは野菜の種類ではなく、発芽後10~30日ほどの葉物野菜の新芽の総称だ。通常は複数の種類の新芽を混ぜて売っていることが多い。摘んでそのままミックスサラダとして食べられる手軽さが魅力だ。また、比較的早く収穫できるので初心者でも簡単に長く楽しめる。関東地方での春まきに適した時期は3月中旬~10月下旬。


第2位 コマツナ



ほぼ一年中栽培できるコマツナが第二位。間引きながら利用すれば約2週間ほどで収穫できるのも魅力。また大きく育てる場合でも約1ッカ月ほど待てばOK。色々と品種があるようだが「きよすみ」(サカタのタネ)が病気などに強くおすすめ。関東地方での春まきに適した時期は3月中旬~10月中旬。


第3位 ラディッシュ



サラダの彩りにしてもそのまま食べての美味しいラディッシュが第三位。日本語名は二十日大根という。その名の通り成長が早く(実際には約30日)、その手軽さが魅力。収穫直後にかぶりつくと甘みが口一杯に広がり美味。甘酢漬けなどにしても美味しく食べられる。関東地方での春まきに適した時期は3月中旬~5月中旬。


第4位 ホウレンソウ



新鮮なものほど栄養価が高いホウレンソウが第四位。甘みがあり葉肉が厚く安定して収穫できる「ミラージュ」という品種がおすすめ。旬は冬だが夏でも栽培が可能。関東地方での春まきに適した時期は3月中旬~5月中旬。


第5位 ミニトマト



葉物植物ではなく実を食べる野菜のトマトが第五位。普通のトマトは日照が少ないと難しいが、ミニトマトなら育てやすい。初心者には「アイコ」「マイクロトマト」などの品種がおすすめ。病気にも強く一株に100個近く実をつける事もあり効率的。ただ、ミニトマトといえ出来るだけ日のあたる場所に置くことが大切だ。苗植えは5月上旬~5月中旬。


第6位 ルッコラ



半日陰を好みベランダで育てるのにぴったりのルッコラが第六位。ほのかな甘みとゴマの風味が特徴のイタリア料理に欠かせない葉野菜だ。十字架のような花も風味が強く美味しい。関東地方での春まきに適した時期は3月上旬~4月下旬。


第7位 リーフレタス



結球しないレタス、リーフレタスが第七位。サニーレタスもこの種類だ。光が当たらないと発芽しないので、種まきのsあいに土はあまりかぶせないのが特徴。育った外側から収穫すると収穫期を長くとることができる。関東地方での春まきに適した時期は3月下旬~5月下旬。


第8位 パセリ



第八位はパセリ。「ニュー・カールサンマー」という品種は葉の縮みが細かく緑が濃く、一年を通して収穫が可能。関東地方での春まきに適した時期は3月上旬~6月下旬。


第9位 バジル



ほとんどほったらかしで育つバジルが第九位。代表的な品種は「スイートバジル」だが、品種が多く珍しいバジルを育てるのも面白い。花を咲かせると風味が落ちるので注意が必要だ。関東地方での春まきに適した時期は4月上旬~9月下旬。


第10位 ゴーヤ



うり科の植物では病気に最も強いゴーヤが第十位に選ばれた。ぐんぐん育つので部屋に差し込む直射日光を遮るのに最適な植物。おすすめの品種は「あばしゴーヤ」。関東地方での春まきに適した時期は4月下旬~5月中旬。







[ 2009/04/14 18:47 ] グルメ・ランキング | TB(0) | CM(0)

手早くおいしい弁当のおかず ランキング

[2009年4月4日号 日経プラス1 何でもランキング]

手早くおいしい弁当のおかず ランキング

【調査方法】

2月から3月にかけて、日経の読者で構成される「日経生活モニター」を対象に、前日のおかずを活用するなどして簡単に作れる弁当のおかずレシピを募集。集まった118のレシピの中から「簡単」「美味しい」「斬新」の3つの観点からおすすめのおかずを専門家ら12人に選んでもらい点数化して順位付けした。選出者は以下に記載(敬称略、五十音順)。

粟野幸恵(ABC Cooking Studio商品グループ グループ長)、安藤寿美子(婦人之友社「かぞくのじかん」編集長)、池上正子(料理研究家)、伊庭澄子(「オールアバウト」お弁当ガイド)、加藤美恵子(料理研究家)、島本美由紀(料理研究家)、津布久孝子(味の素「レシピ大百科R」責任者)、菱田理香(クックパッド編集部 副編集長)、町田えり子(料理研究家)、村上祥子(料理研究家)、村田裕子(料理研究家)、米村望(NHK「きょうの料理」編集長)



第1位 刺し身の竜田揚げ



第一位に選ばれたのは刺し身の竜田揚げ。前の晩に残った刺し身をしょうゆとみりんを合わせたタレに一晩つける。朝、かたくり粉を少々の水に溶かし、つけた刺し身を絡めて揚げれば出来上がり。つけ込むタレにガーリック粉を入れたり、おろしショウガや柚子胡椒を入れると違った味わいになってまた美味しい。マグロやカツオの他、イカもおすすめ。


第2位 三つ葉のゴママヨネーズあえ



第二位は三つ葉のゴママヨネーズあえ。ゴマとマヨネーズであえるというレシピが高評価だった。三つ葉(200㌘程度)を約40秒電子レンジにかけ、しんなりしたものをゴマとマヨネーズであえれば出来上がり。ホウレンソウで作っても美味しい。お弁当のおかずに野菜を入れる時は水分が出ないような工夫が必要。ゴマは水分を吸収するうえ、マヨネーズはドレッシングよりも水気が少ない。まさにゴマとマヨネーズの組み合わせはお弁当に最適だ。


第3位 簡単タンドリーチキン



子供に人気のタンドリーチキンが第三位。鶏胸肉(約250㌘)をヨーグルト(1カップ)、砕いたカレールー(大さじ3~4)、ケチャップ(大さじ1/2)、塩(少々)を混ぜたタレにつけ込んで焼けば出来上がり。このレシピの良いところはまとめてタレにつければ1週間は持つところだ。タンドリーチキンをしっかり作ろうとするとかなり手間のかかる料理だが、市販のカレールーを使う事で簡単にできるところが評価された。


第4位 カレーポテトグラタン



子供におすすめのカレーポテトグラタンが第四位。作り方はとっても簡単!余ったカレーのジャガイモにとろけるチーズをのせて、電子レンジかオーブントースターで焼くだけ。余ったカレーを冷凍にするとじゃがいもがぱさぱさになる。そこで「翌日」弁当に活用するところが評価された。


第5位 サンマのかば焼き卵とじ



サンマのかば焼き卵とじが第五位に選ばれた。こちも缶詰のサンマのかば焼きを使って簡単に作れるお弁当のおかずだ。缶詰のサンマのかば焼きをめんつゆ(1/2カップ)、砂糖(小さじ1)、ネギを卵でとじて煮るだけ。弁当箱にしきつめたご飯の上にのせればサンマのかば焼き丼になる。


第6位 ハンバーグの磯辺焼き



見た目がかわいいハンバーグの磯辺焼きが第六位。“超”簡単レシピが高評価だ。お弁当用サイズに作り置きしたハンバーグに海苔をまいて焼くだけ。火が通ったらしょうゆを少々たらす。単純で失敗がないのがうれしい。


第7位 ブリのネギ揚げ



これまた簡単レシピのブリのネギ揚げが第七位に選ばれた。ブリをしょうゆ(2カップ)、酒(1カップ)につけて片栗粉まぶし、ネギをのせて揚げるだけ。


第8位 鶏ささみのペペロンチーノ焼き



ピリ辛の鶏ささみのペペロンチーノ焼きが第八位。鶏ささみに酒をかけ、パン粉に赤唐辛子、ガーリック粉を入れてまぶし、多めのサラダ油で焼けば出来上がり。


第9位 卵とヒジキのきんちゃく煮



ボリュームがあってヘルシーな卵とヒジキのきんちゃく煮が第九位。油揚げを二等分してキンチャク状にする。その中に生卵とヒジキの煮物入れてつまようじで口を留めたものを約2分30秒程度レンジにかければ出来上がり。めんつゆをひとかけするとさらに美味しくなる。


第10位 根菜のマリネ



女性におすすめの根菜のマリネが第十位に選ばれた。ゴボウやレンコン、ニンジンなどの根菜を一口大に切ってレンジでチン!柔らかくなった根菜をドレッシングに付け込んで出来上がり。マリネで保存しておけば不足しがちな繊維質を取る事ができる。

[ 2009/04/07 10:59 ] グルメ・ランキング | TB(0) | CM(0)

おすすめのバウムクーヘン ランキング

[2009年2月21日号 日経プラス1 何でもランキング]

おすすめのバウムクーヘン ランキング

【調査方法】

インターネットの大手販売サイトや
全国の主要百貨店の売れ筋のバウムウーヘン
約50品を候補に選定。

これらを中心にスイーツに詳しい専門家に
上位10品を選んでもらいランキング化した。

選出者は以下に記載(敬称略、五十音順)。

小野茜(フードアナリスト)
木村瑞樹(駅ナカ商業施設「エキュート大宮」チーフマネージャー)
色井香(食のクリエーター集団「ジーシェフ」代表)
下井美奈子(「オールアバウト」洋菓子ガイド)
多田千香子(アトリエ「おやつ新報」主宰)
平岩理緒(「おとりよせネット」達人)
藤原浩(フードアナリスト)
三坂美代子(「関西スイーツ」運営クアドロ代表)
村山なおこ(菓子評論家)
八木えり子(フードスタイリングスタジオ「E-style」主宰)



第1位 クラブハリエ「バームクーヘン」

クラブハリエ バームクーヘン
[クラブハリエのホームページより]

圧倒的に支持を集めたのが
ここ数年で全国的に有名になった
クラブハリエバームクーヘン

二位以下に大差をつけての第一位だ。

クラブハリエバームクーヘンは、
他のバウムクーヘンと比べて
ふんわりしているのが最大の特徴。

「重い」「ぱさつく」など、
従来のバウムクーヘンのイメージを払しょくするために、
この「ふんわり感」には徹底的にこだわったという。


第2位 カールユーハイム「バウムクーヘンリング」



第二位に選出されたカールユーハイム
老舗洋菓子店のユーハイムが2003年に始めた
バウムクーヘンの専門店だ。

今回のランキングでは本格派といっていいだろう。

風味の強い発酵バターやアルプスの岩塩などを使用し、
素材にこだわったバウムクーヘンだ。

日本人の好みに合わせながらも
ドイツのトラディショナルなテイストも加え、
通好みのバウムクーヘンに仕上がっている。


第3位 ヴィヨン「バウムクーヘン」

ヴィヨン バウムクーヘン
[ヴィヨンのホームぺージより]

第三位に選ばれたのは、
東京の世田谷にある洋菓子店ヴィヨン
歯ごたえしっかり系のバウムクーヘンだ。

オーナーの大年壮氏が創業以来
たった一人で焼きあげているという。

ほどよくラム酒が香り、
大人のバウムクーヘンといったところだ。


第4位 ユーハイム・ディー・マイスター「2009年バウムクーヘントゥルム」

2009年バウクムーヘン
[ユーハイム・ディー・マイスターのホームページより]

見た目がゴージャスで
手土産に最適なユーハイム・ディー・マイスター
2009年バウムクーヘントゥルムが第四位。

まろやかな味わいが人気。

毎年変わるドイツ人デザイナーの包装も
魅力の一つだ。


第5位 ユーハイム「バウムクーヘン」



第五位に選ばれたユーハイムバウムクーヘン
創業者のレシピを受け継いだ、
甘さ控えめな定番バウムクーヘンだ。

誰もが楽しめる親しみのある味わい。


第6位 アンリ・シャルパンティエ「ガトー・ピレネー」



食べ出したら止まらなくなる
アンリ・シャルパンティエガトー・ピレネー
第六位に選ばれた。

フランス南西部の菓子で
アーモンドの香ばしい香りが後を引く美味しさだ。


第7位 銀座文明堂「匠のバームクーヘン」
 


丁寧な菓子作りを感じさせる、
銀座文明堂匠のバームクーヘン
第七位に選ばれた。

指定農場の卵を使用するなど、
こだわりが感じられる。


第8位 パティスリーリッチフィールド「リッチフィールドの樹」

リッチフィールド バウムクーヘン
[パティスリーリッチフィールドのホームページより]

第八位に選ばれた、パティスリーリッチフィールド
リッチフィールドの樹は卵に「桜美人」を使用した
コクのあるバウムクーヘンだ。


第9位 パティスリーブラザーズ「BonBonバウムクーヘン」

ブラザーズ バウムクーヘン
[パティスリーブラザーズのホームページより]

黒糖と和三盆の二種類の砂糖を使った、
パティスリーブラザーズBonBonバウムクーヘンが第九位。

優しい甘味が人気の秘密で
レンジで温める事で黒糖の香りが引き立ち美味。


第10位 パティシェリーモンシュシュ「DOJIMA STORY」

モンシュシュ バウムクーヘン
[パティシェリーモンシュシのホームページより]

シンプルに仕上げた
パティシェリーモンシュシュDOJIMA STORY
鮮やかなオレンジのパッケージが目を引く。


みんなで食べたいチョコ ランキング

[2009年2月7日号 日経プラス1 何でもランキング]

みんなで食べたいチョコ ランキング

【調査方法】

スイーツに詳しい専門家に、
全国の主要百貨店がおすすめする122品目の
チョコレートを10位まで選んでもらった。

ランキングの基準は、
「美味しく食べられ職場でも話題になりそうなチョコレート
という事で考えてもらう。

対象となるチョコレートは、
1箱8粒以上で5000円台までの商品で、
2月中旬までの期間限定チョコレートも含まれる。

選出者は以下に記載(敬称略、五十音順)。

小椋三嘉(「チョコレートのソムリエになる」著者)
門上武司(「あまから手帖」編集主幹)
神谷千佳代(情報サイト「スイートネットワーク」代表)
佐々木千恵美(ショコラ愛好家)
清水好夫(「スイーツ番長・男のスイーツブログ」主宰)
下井美奈子(オールアバウト洋菓子ガイド)
下園昌江(菓子研究家)
並木麻輝子(料理ジャーナリスト)
西祐子(「デパチカドットコム」主宰)
畑博之(ショコラ愛好者クラブジャポン会長)
平岩理緒(「幸せのケーキ共和国」主宰)
村山なおこ(菓子評論家)


第1位 ピエール・エルメ・パリ「ボンボンショコラ」



二位以下に大差をつけて第一位になったのは、
ピエール・エルメ・パリ「ボンボンショコラ」

ピエール・エルメはマカロンで有名だが、
ショコラティエとしての才能にも長けているという。

砕いたカカオを入れたショック・ショコラや
有塩バターカラメルを入れたマカッサルなどが味わえる。

蛍光色の包装紙が印象的。

ネーミングされている「ボンボン」とは、
一口サイズと言う意味。


第2位 テオブロマ「キャビア」



二位には日本人ショコラティエ、
土屋公二氏によるキャビアの形をしたチョコレート
テオブロマ「キャビア」

ビターな味わいが男性にも喜ばれそうだ。

ホットミルクに入れるとホットチョコレートになり、
色々な楽しみ方がありそうだ。


第3位 ボナ「グランクリュ・ドミノ」



ボナはフランスの老舗チョコレート店だ。

グランクリュ・ドミノは世界八か所のカカオ農園から
厳選したカカオ豆を使用したチョコレート。

そして、そのカカオ成分を75%含む
濃厚な味わいが特徴。


第4位 ピエールマルコリーニ「マルコリーニセレクション」



ピエールマルコリーニはベルギーの有名店で
知名度が高く大人のチョコレートといった感じだ。


第5位 パティスリー・サダハル・アオキ・パリ「ボンボンショコラ」


▲こちらは「マカロン」

滑らかな口溶けで人気なのは、
パティスリー・サダハル・アオキ・パリ「ボンボンショコラ」

写真のマカロン同様、
鮮やかな色彩が印象的。


第6位 ロイズ「ポテトチップチョコレート」



スナック感覚で楽しめるロイズ「ポテトチップチョコレート」
塩気の利いたチップスとチョコが妙にマッチする。


第7位 デルレイ「ディアマンダムール」

ディアマンダムール
[デルレイのホームページより]

デルレイ「ディアマンダムール」
ベルギーの人気チョコレート。

ダイヤの形のチョコレートが人気だ。


第8位 モンサンクレール「ヴァレンタインユイット」

モンサンクレール
[モンサンクレールのホームページより]

モンサンクレール「ヴァレンタインユイット」は、
人気パティシエ辻口博啓氏のお洒落なチョコレート。


第9位 アメデイ「セレクションチュアオ」



アメデイ「セレクションチュアオ」は、
カカオ70%の強い味わいで人気だ。

イタリア菓子店の人気チョコレート。


第10位 テオブロマ「カカオの実」

カカオの実
[テオブロマのホームページより]

テオブロマ「カカオの実」は今年の新作。
カボスショコラなど三種を用意。


余ったおせち こう食べる ランキング

[2009年1月3日号 日経プラス1 何でもランキング]

余ったおせち こう食べる ランキング

【調査方法】

日経新聞の読者で構成される「日経生活モニター」を対象にして、
余ったおせちをアレンジした料理のレシピを募集。

集まったレシピ118の中から簡単に調理出来て
幅広い世代で楽しめる料理を専門家12人に選んでもらった。

選出者は以下に記載(敬称略、五十音順)。

池上正子(料理研究家)
牛尾理恵(フードコーディネーター)
小竹貴子(クックパッド編集長)
島本美由紀(料理研究家)
徳永睦子(料理研究家・フードプロデューサー)
栃丸秀俊(「すてきな奥さん」編集長)
夏梅美智子(料理研究家)
畑田祐子(ABC Cooking Studio商品開発グループ所属)
町田えり子(料理研究家)
米村望(NHK「今日の料理」編集長)
渡辺あきこ(料理研究家)
渡辺聡美(菅理栄養士ネットワーク NPO法人NSC2000代表)



第1位 煮しめを使ったおこわ

ニンジン、ゴボウ、こんにゃく、シイタケ、里芋
などを細かく切ってもち米と一緒に炊飯器で炊きこむ料理。

煮しめの味が染み込むので味付けは一切不要。
手軽さが受けて第一位に選ばれた。


第2位 なますを使ったグリーンサラダ

なますをみず菜などの葉物と一緒に混ぜる。

なますに味が付いているので、最後のアクセントになる、
ごま油と塩を少々入れたもので軽く味付けてして出来上がり。


第3位 煮しめを包んだオムレツ

ゴボウ、シイタケ、ニンジンなどを一口サイズに切った煮しめを
卵でくるむだけの簡単料理。

卵のとろけるチーズをたっぷり入れるとさらに美味しく・・・。
塩で少々味を調えると良い。


第4位 クリきんとんとリンゴを使ったパイ

パイ生地にクリきんとんとリンゴをスライスしてのせ、
オーブンで焼く。

トースターで10~15分程度焼いてもOK。


第5位 煮しめを入れたチャーハン

煮しめを細かく切ってそのままチャーハンを作る要領で・・・。
ごま油と塩、コショウで味を調える。


第6位 クリきんとんを挟んだフレンチトースト

サンドウィッチを作る要領でクリきんとんをパンに挟む。
後は卵を加えた牛乳にひたしてフライパンでこんがりと焼くだけ。


第7位 黒豆入りシェイク

黒豆とバニラアイス(200ミリリットル)をフードプロセッサーで混ぜる。
牛乳を入れてとろみを調整する。


第8位 煮しめカレー

鶏肉とカレールーを作ったら、
その中に煮しめを入れるだけ。

煮しめはすでに柔らかく煮込んであるので、
短時間で出来るのがうれしい。


第9位 煮しめを使ったちらしずし

硬めに炊いた白米に甘酢、煎りゴマを混ぜ、
細かく切った煮しめを入れる。

だて巻き、キヌサヤなどを上に載せて完成。


第10位 おもちピザ

あらかじめ薄く切った餅をフライパンで軽く焼いておく。

後は、ピザソース、とろけるチーズ、ベーコン、ピーマンなど
好きな具材をのせてピザを作る要領で。


[ 2009/01/05 08:11 ] グルメ・ランキング | TB(0) | CM(0)

おすすめの郷土おにぎり ランキング

[2008年11月15日号 日経プラス1 何でもランキング]

■おすすめの郷土おにぎり ランキング

【調査方法】

参考資料「ふるさとおにぎり百選」(食糧庁・現農林水産庁)、
「ふるさと特産を使った、むかしながらのおいしいおにぎりレシピ集」
(全国農業協同組合中央会)、「ふるさとのおむすび」
(ごはんを食べよう国民運動推進協議会)、
「おにぎり百選」(米穀安定供給確保支援機構のホームページ)
以上を参考に複数紹介されているものを中心に25種類を選び
専門家10人におすすめのおにぎりを選んでもらった。

選出者は以下に記載(敬称略、五十音順)。

池上正子(料理研究家)
入江織美(旅行作家)
清絢(郷土料理研究家)
小林しのぶ(トラベルジャーナリスト)
小松めぐみ(フードライター)
新美佳久(ミツカンマーケティング本部新製品企画課課長)
平山忠夫(キッコーマン国際食文化研究センター)
森山真次(一等米おにぎり専門店「ぼんご弐」店長)
吉田哲(丸美屋食品工業マーケティング部ふりかけチームリーダー)
渡辺聡美(管理栄養士、NPO法人「NSC2000」代表)



第1位 けんさ焼き (新潟県)

その昔、武士が剣先に刺して焼いたのが起源といわれている
けんさ焼きが第一位。

「剣先(けんさき)焼き」がなまって「けんさ焼き」に
なったと言われている。

新潟米の旨さを最大限生かすために
表面を焼いたおいぎりにショウガ味噌をつけて焼くだけの
とてもシンプルで素朴なおにぎりだ。
焦げた味噌が香ばしい。

ショウガの他にもネギや柚子、
フキノトウを混ぜて季節ごとに変化を楽しめる。

「新潟郷土料理では絶対に欠かせない味・・・。」
と特定非営利活動法人(NPO法人)
福井旧庄屋佐藤家保存会の事務局長
斎藤文夫さんは語る。







第2位 大山おこわおにぎり (鳥取県)

鳥取県大山(だいぜん)のふもとに伝わる
山菜を中心に使った五目ご飯のおにぎり版、
大山おこわおにぎりが第二位に選ばれた。

その昔は例祭ごとに各家庭で作られた
まさに郷土料理と呼ぶのにふさわしいおにぎりだ。

ゴボウやニンジン季節の山菜、鶏肉などを
もち米と一緒に炊き込んでおにぎりにする。

各家庭で使う具材も様々だ。


第3位 鯛めしおにぎり (香川県)

ちょっと品ある味わいで第三位にはいったのが
香川県の鯛めしおにぎりだ。

身の引き締まった瀬戸内の鯛を使い、
油揚げや野菜と一緒に炊き込むちょっと贅沢なおにぎりだ。

香川県の坂出市の古家商店の主人、古家徳男さんは
「このあたりでは今でも村の寄り合いの時に大がまで炊いた
鯛めしを食べる習慣がある。かまどに残ったお焦げ付きの鯛めしを
おにぎりにすると美味しい・・・」と話す。


第4位 めはりずし (和歌山県)

第四位のめはりずしは、紀伊半島の
熊野川流域で昔から食べられていた郷土おにぎりだ。

南紀を代表する郷土料理の一つで、
高菜漬けでご飯を巻きつけたおにぎりだ。

呼び名は「すし」だが地元の伝統では白飯を使うという。







第5位 おたまおにぎり (愛媛県)

第五位は愛媛県南部に呼び名が残る
「おたま」と呼ばれる混ぜご飯のおにぎり。

「おたま」とは新鮮な焼き魚と野菜、
油揚げを酢飯で合わせる混ぜご飯の事。

酢飯で合わせる時に使った
大きなしゃもじを「おたま」と呼んでいる。


第6位 桜えびおにぎり (静岡県)

駿河湾の名産「桜えび」を使ったおにぎりが
第六位に選ばれた。

沼津駅などで販売する「桃中軒」では
生の桜えびをご飯と一緒に炊き上げる。

えびからでるだしがほんのり甘い香りで
とても美味だという。

カルシウムが豊富なので子どもからお年寄りまで
美味しく食べられる。


第7位 ポーク卵おにぎり (沖縄県)

七位のポーク卵おにぎりは
地元沖縄ではコンビニなどでも売られている
メジャーなおにぎりだ。

「ポーク」とはランチョンミートの事。







第8位 菊めしおにぎり (青森県)

食用の菊の花びらは青森県の名産品。

その菊の花びらを塩と酢を加えた熱湯でゆでて、シ
メジを酒と醤油、塩で炒め煮にして汁気を切り、
菊とゆでた枝豆、ご飯と混ぜておにぎりにする。


第9位 深川めしおにぎり (東京都)

東京下町の味、深川めしのおにぎりが第九位。

鍋にアサリのむき身とショウガのみじん切りを入れ、
醤油とみりん、酒、水で味を調えてさっと煮る。

これをご飯と合わせておにぎりにする。


第10位 とうきびおにぎり (宮崎県)

トウモロコシと白米を塩少々と一緒に炊き上げて
おにぎりにする、宮崎県の郷土おにぎり。



[ 2008/11/17 07:25 ] グルメ・ランキング | TB(0) | CM(0)

地元おすすめ沖縄スイーツ ランキング

[2008年11月01日号 日経プラス1 何でもランキング]

地元おすすめ沖縄スイーツ ランキング

【調査方法】

10月上旬に調査会社マクロミル
沖縄県に住む成人男女にインターネットで調査。

対象商品は取り寄せ(通販で購入)可能な
沖縄のお菓子65品目。

対象商品の65品目は、
沖縄県物産公社が運営する「わしたショップ」
の売れ筋商品と、沖縄の生活情報誌「おきなわいちば」
の編集部などの意見を参考に選んだ。

調査では「本土の人に食べてほしい沖縄スイーツ」
というテーマで5つ選んでもらいそれぞれ順位を付けてもらった。
そして、この順位を傾斜配分してランキング化。

製品は全て沖縄県内に本社や本店を持つ
業者が製造するものに限定し、
同一種類の菓子が複数入った場合は
最も点数の高かった商品を代表に選出。

【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有


第1位 お菓子のポルシェ 紅いもタルト (読谷村)



一位に輝いた紅いもタルトは、
「本土の友人に頼まれる事もしばしば・・・」
という意見もあるくらい高い人気だ。

紅芋の香りと味がそのまま味わえるように
着色料や保存料は一切使用していない。

波打つようなペーストの模様は
風に揺れる紅芋の葉をイメージしたもの。


第2位 フォーモストブルーシール ブルーシールアイスクリーム (浦添市)



二位は戦後に米軍基地向けに
乳製品を製造していた会社の前進、
フォーモストブルーシールアイスクリーム

米国から持ち込んだオリジナルレシピ
に基づいて作られるアイスクリーム。

コクがあるのにさっぱりとしていている味で
マンゴーやパッションフルーツ、黒糖など沖縄らしい
フレーバーがそろっているのでお土産に最高。
ベニヤヤマイモなどもある。

11月、12月限定のアイスクリスマスケーキも人気。


第3位 新垣菓子店 新垣ちんすこう (那覇市)



三位に入ったのが定番中の定番ちんすこう

特に新垣ちんすこうは、
「ここのちんすこうしか食べない」などの声もあり、
老舗の伝統菓子店という位置づけを確立している。

同じ菓子を一つに絞ったのでランキングから外れたが
南風堂(糸満市)の雪塩ちんすこうを推す人もいた。
ファッションキャンディー(宜野湾市)のちんすこうショコラ
も高い人気だ。


第4位 安室養鶏場 さーたーあんだーぎー (那覇市)



さーたーあんだーぎー
卵をふんだんに使った球状の揚げ菓子。

安室養鶏場の新鮮な卵をふんだんに使用した
さーたーあんだーぎー


第5位 モンテドール バナナケーキ (宮古島市)



滑らかな舌触りとバナナの香りがとても良く。
口どけも他のケーキと比べると優れている。


第6位 丸玉製菓 タンナファクルー (那覇市)



タンナファクルーは沖縄の生活の根付いた
素朴な沖縄菓子。黒糖の甘みと香りが広がる。


第7位 ぎぼまんじゅう のまんじゅう (那覇市)



「のし」を意味する「の」を食紅で書いた
のまんじゅうはあんまんに近い味わい。

沖縄のハーブとして有名な
ショウガ科の月桃の葉に包まれて、
その香りが食欲をそそる。


第8位 ジミー マフィン (宜野湾市)

ジミーのマフィン

一個がどっしりとしたジミーのマフィン
沖縄では贈答の定番だ。

チョコチップやよもぎなどの味がある。


第9位 しまふく 沖縄久米島元祖みそクッキー (久米島町)



久米島からは、一度食べたら病みつきになる
みそクッキーが第九位に入った。

久米島特産のみそを生地に練り込んだクッキー。


第10位 ゴヤケーキ シフォンケーキ (沖縄市)

ゴヤケーキのシフォンケーキ

沖縄からぺルーに移った移民の二世が1992年に開いた
ゴヤケーキシフォンケーキが第十位。

直径22センチのの食べ応えのあるケーキだ。
味はチーズ、チョコなど。

手土産に最適 おすすめのロールケーキ ランキング

[2008年10月04日号 日経プラス1 何でもランキング]

手土産に最適 おすすめのロールケーキ ランキング



【調査方法】

全国の主要百貨店で扱う62品目のロールケーキから
上位10位までを専門家ら14人に選んでもらい得点化。

百貨店外も含めて複数の店舗で扱う商品に限定した。
選出者は以下に記載(五十音順)。

岩瀬浩一郎(駅ナカ商業施設「エキュート大宮」副店長)
門上武司(「あまから手帳」編集主幹)
神谷千佳代(スイーツ情報サイト運営のスイートネットワーク代表)
来栖けい(「美食の王様ベスト200皿」著者)
斎藤未来(ナムコ「自由が丘スイーツフォレスト」ディレクター)
清水好夫(「スイーツ番長・男のスイーツブログ」主宰)
下井美奈子(「オールアバウト」洋菓子ガイド)
多田千香子(「パリ砂糖漬けの日々」著者)
並木麻輝子(料理ジャーナリスト)
西祐子(「デパチカドットコム」主宰)
平岩理緒(「幸せのケーキ共和国」主宰)
三坂美代子(「関西スイーツ」運営クアドロ代表)
村山なおこ(菓子評論家)
八木えり子(フードスタイリングスタジオ「E-style」主宰)


第1位 堂島ロール (パティシェリー モンシュシュ)

堂島ロール

一位になったのは、
社用やクラブのママの手土産に人気の堂島ロール

この堂島ロールはクリームがあっさり目で
男性にも人気のロールケーキ。

生クリームは北海道産を使用し、
スポンジは卵の味わいが豊かでしっとりしている。

甘さ控えめな生クリームは
口どけが良いのに食べ応えがあると評判。

生地を一巻きしかしていない珍しい形も人気。


第2位 キハチ トライフルロール (パティスリーキハチ)

キハチ トライフルロール

高級感のあるキハチのトライフルロール
第二位に選ばれた。

ロールの中に果物がゴロゴロ入っていて、
切ると断面が華やか。

顧客の要望で誕生したという
パティスリー・キハチで人気のスイーツ。


第3位 七尾鳥居醤油ロール (和楽紅屋)

七尾鳥居醤油ロール

三位にはいったのが
人気パティシエの辻口博啓氏の
七尾鳥居醤油ロール

和楽紅屋は既に東京では
三店舗を展開する超有名パティスリー。

故郷の醤油を使用し、
キャラメルのような味わいがするロールケーキ。
外国人にも受けるスイーツ。


第4位 のの字ロール・いちご(アンリ・シャルパンティエ)

のの字ロール・いちご アンリ・シャルパンティエ

発売は1990年からとロングセラーになった
アンリ・シャルパンティエの「のの地ロール」。

有名ブランドで味に安定感がある。
形も個性的で華やか。

ケーキに巻かれたリボンが
手土産には最適なスイーツ。


第5位 瑞穂 (ラ・テ-ル)

瑞穂 ラ・テール

ラ・テールの自然派スイーツ、
瑞穂が第五位に入った。

素材の良さを生かした自然派スイーツらしい
シンプルな味わい。

素材にこだわった
口どけの良い生地が人気。

その生地は新潟産の米粉スポンジ使用し、
生クリームが軽めで万人受けするスイーツだ。


第6位 お米の純生ルーロ (五感)

お米の純生ルーロ

外箱に本物の稲穂がついた
パッケージデザインが手土産に最適。

生クリームは京都産使用。
丹波黒豆など使用し素材を重視したスイーツ。


第7位 スフレミルクロール (マールブランシュ)

スフレミルクロール マールブランシュ

練乳入りのコクのあるクリームが特徴の
マールブランシュスフレミルクロール

生地はあっさり、しっとりした
ロールケーキの代表的な逸品。


第8位 銀ぶロール・ぷれーん (銀のぶどう)

銀ぶロール・ぷれーん 銀のぶどう

10位ちゅうで最も安い価格の
銀のぶどう銀ぶロール

気軽の持っていける手土産スイーツ
として人気が高い。


第9位 shin熱ロール (パティスリー ラ・ヴィ・ドゥース)

《オリジナル限定スイーツ!》フワフワ&しっとりの太巻きロール「しん熟ロール」【ラ・ヴィ・ドゥース】

生クリームに存在感があり、
カステラのような厚めのスポンジが特徴。


第10位 トライフル (コム・シノワ)

トライフル コム・シノワ

4種のフルーツが鮮やかな
同店の定番商品。








暑さも糖質もオフ 女性向き低カロリーの酒ランキング (日経プラス1)

[2008年8月16日号 日経プラス1 何でもランキング]

■暑さも糖質もオフ 女性向き低カロリーの酒ランキング

【調査方法】

対象となるお酒は
低カロリー糖質オフをなどをうたう
ビール系飲料やチューハイなどの
女性向け低アルコール飲料

男性とは違う好みがある女性が
食事の時に飲むのにおすすめのお酒を
専門家13人に挙げてもらいランキング。

選出者は以下に記載(五十音順)。

岩田慶一郎(クイーンズ伊勢丹MD統括部酒バイヤー)
牛久保千恵(フードプロデューサー)
大越智華子(リカープラザ大越酒店代表)
黒川文利(日本セルフ・サービス協会客員研究員)
菅田ゆう(総合種類コンサルタント)
鈴木詔雄(日本酒コーディネーター)
田中隆(料飲コンサルタント)、鳥越美希(料理研究家)
葉石かおり(きき酒師)、前川メグ(料理研究家)
町田えり子(料理研究家)
石田圭司(NPO法人料飲専門家団体連合会理事長)
渡辺岳夫(イトーヨーカ堂酒担当バイヤー)


※()内の数字は100ミリリットル当たりの熱量

第1位 淡麗グリーンラベル(29キロカロリー)



キリンビールが販売する発泡酒。

同社の他の発泡酒と比べて
糖質(アルコールに含まれる以外のカロリー)
を70%も減らした。

選出者が13人中12人が選んだ。

スッキリした味わいでバランスもよく
どんな料理にもマッチする。


第2位 キリンチューハイ氷結ZERO(43キロカロリー)



キリンビールが販売する人気のチューハイ。

砂糖の200倍の甘さがあるといわれる
ノンカロリー甘味料を使用して糖質をおさえた。

他のチューハイと比べて
カロリーが16%低減された。

アルコール7%(レモン味)とやや高めだが、
甘すぎない味で大抵の料理にマッチする。

特に肉料理との相性は抜群。


第3位 アサヒ本生アクアブルー(35キロカロリー)



発泡酒でありながらビールの味わいに近く、
香りにこだわった商品。

その香りの秘密はアロマホップ。

また大麦や海藻などからとった
3種類のエキスを使っているので
十分なコクが感じられるのも人気の秘密。


第4位 麒麟ZERO(19キロカロリー)



100ミリリットル当たりの熱量が
10アイテム中最も低い。

アルコール度数が3%と低いので
繊細な味の和食によくマッチする。

この手の発泡酒では味わいがしっかりしていて
切れ味もあり評判がよい。


第5位 アサヒスタイルフリー(24キロカロリー)



女性の支持が高く
切れ味のあるスッキリした味わい。


第6位 キリンチューハイ氷結早摘み(33キロカロリー)



イタリアで早めに摘み取った
レモンやグレープフルーツを使ったチューハイ。
甘いお酒が苦手な方にもおすすめ出来る。


第6位 サントリーゼロナマ(23キロカロリー)



香高いアロマホップを使用した
香高いビール系飲料。
魚介類との食事にぴったりマッチする。


第8位 サントリーチューハイカロリ。(27キロカロリー)



他のチューハイと比べてコクがある。
15種類の味わいから選べるのも嬉しい。


第9位 ウメッシュカロリーハーフ(33キロカロリー)



甘味が少ないので食前酒としても楽しめる。
砂糖の代わりに甘味料を使用。


第10位 カクテルカロリ。(28キロカロリー)



15種類くらいの味わいから選べ、
ちょっとしたパーティーに向いている。
同社のカクテルよりカロリーを50%低減


自分用もよし土産もよし おすすめの空港スイーツランキング (日経プラス1)

[2008年8月9日号 日経プラス1 何でもランキング]

■自分用もよし土産もよし おすすめの空港スイーツランキング

【調査方法】

空港のスイーツに詳しい専門家ら10人に
「羽田空港」と「羽田空港以外」の
おすすめスイーツに分けて順位をつけてもらった。

尚、羽田空港以外は1空港1スイーツとし、
空港以外の店舗で扱っている商品と同じ名前で
形や風味などが異なる商品も含めた。

選出者は以下に記載(五十音順)。

小林治(菓子店トータルコーディネーター)
小林めぐみ(フードライター)
下井美奈子(オールアバウト洋菓子ガイド)
鳥越美希(日本茶インストラクター)
並木麻輝子(料理ジャーナリスト)
畑主税(高島屋食料品担当バイヤー)
平岩理緒(サイト「幸せケーキ共和国」主宰)
村山なおこ(菓子評論家)
柳家三之助(落語家)
山本諭(菓子ジャーナリスト)


【羽田空港(カッコ内はターミナル名)】

第1位 ホーニッヒアッフェルバウム(カールユーハイム/第1ターミナル)

ホーニッヒアッフェルバウム

空港限定のスイーツ
シロップで煮たリンゴがまるごと入った
バウムクーヘン

切り分けたときの「驚き」が
子供や女性に喜ばれる一品。

なによりバウムクーヘン専門店
が作る洋菓子なので、食感や風味も
オリジナリティーがある。

大きさも直径11センチと小ぶりで、
価格も手頃、保存性も好評だ。
※保存は約2週間程度。

※製造元「カールユーハイム」のバウムクーヘン
 こちらから購入できます。



第2位 ミルクレープ(ペーパームーン/第1ターミナル)



薄いクレープの間に生クリームを塗ったスイーツ
生クリームの甘さがほどよいのが人気の秘密。

本店にあるものとは
形状に若干の違いがある。

空港限定の方は、
持ち運びする時に崩れにくいように
高さを低くしてある。


第3位 夏の子ぶた(鎌倉五郎本店/第1、第2ターミナル)

夏の子ぶた

日焼けした子ぶたをイメージした
かわいらしい和菓子

生地に黒糖が混ざっている。
夏ミカン味と白桃味がある。


第4位 黒糖どら焼き(ふるや古賀音庵/第1ターミナル)

黒糖どら焼き

生地には餅粉と黒糖、あんに乳製品を混ぜて
独特の口当たりを作り出したどら焼き

※製造元「ふるや古賀音庵」の餅どら焼き
 こちらから購入できます。



第5位 ラ・ガナシュ(資生堂パーラー/第1、第2ターミナル)



資生堂パーラー本店でも人気のラ・ガナシュ
カフェオレ味とイチゴ味がある。
冷やして食べると美味。




◇その他の「羽田空港」おすすめスイーツ・・・。

・ピエールマルコリーニの「羽田店限定セレクションチョコレート」

ピエールマルコリーニ

・ヨックモックの「レーズンサンド」

レーズンサンド ヨックモック

ヨックモックのお菓子はこちらで購入できます。





【羽田空港以外(カッコ内は空港名)】

第1位 紅芋レアケーキ「シュリ」(フェスティバロ“BLUE SKY”/那覇空港)

紅芋レアケーキ

空港限定のスイーツ
爽やかな味と色合いが人気。

ベースはレアケーキで
紫色のさつま芋を重ねた絶品スイーツ。

しっとりとろけるような食感が
人気の秘密。

※「フェスティバロ(BLUE SKY)」のレアケーキ
 こちらから購入できます。



第2位 Kan空 Takumi6(左近クリエイション“KAA SHOP アプローズ”/関西空港)

Kan空 Takumi6

関西の有名な6人のパティシエと開発した
珍しいコラボスイーツ。


第3位 北の野菜クッキー(小笠原商店“スカイショップ小笠原”/新千歳空港)

北の野菜クッキー

北海道産の野菜パウダーを
混ぜて焼いた人気のクッキー。

アスパラガスやカボチャなど
クッキーにするには珍しい野菜クッキー
絵葉書が付いているのも面白い。


第4位 博多恋味プリン(福岡空港商事“SORA Shop”/福岡空港)

博多恋味プリン

鮮度の高い牛乳と卵で作り上げた
福岡空港の絶品プリン


第5位 赤のティラミス(TsunDAMI “特設ブース”/石垣空港)

赤のティラミス

地元の赤パパイヤを使ったスイーツ

シークヮーサーのムースにマスカルポーネチーズと
沖縄の特産、島豆腐のクリームを合わせている。


夏に贈る おすすめゼリーランキング (日経プラス1)

[2008年6月21日号 日経プラス1 何でもランキング]

■夏に贈る おすすめゼリーランキング

【調査方法】
全国主要百貨店で販売している
日持ちするゼリー61品を挙げ、
お菓子に詳しい専門家12人に
10品目を上限に選んでもらう。

選出者は以下に記載。

岩瀬浩一郎(駅ナカ商業施設「エキュート」大宮店副店長)
神谷千佳子(スイーツ情報サイト運営のスイートネットワーク代表)
後藤悌介(東京・港の天現寺カフェ代表)
斎藤未来(ナムコのスイーツテーマパーク ディレクター)
清水好夫(「スイーツ番長・男のスイーツブログ」主宰)
下井美奈子(おとりよせネット達人)、園山真希絵(料理研究家)
並木麻輝子(料理ジャーナリスト)、平岩理緒(「幸せケーキ共和国」主宰)
三坂美代子(「関西スイーツ」サイト運営クアドロ代表)
宮澤やすみ(『東京社用の手みやげ』著者)、山本諭(菓子ジャーナリスト)


第1位 ドゥーブルジュレ(ヨックモック)



2種類の味わいが楽しめるゼリー
見た目も色のコントラストがとてもきれい。

それぞれの層が固さや色が異なっているので
一度に二つの味を別々に楽しめる。

さらにそれぞれの層を合わせることで
また違った味わいが楽しめるのが人気の秘密。
また、果実も一粒入っており贅沢感も味わえる。

原料に酒類を使用していないため、
幅広い年齢層で楽しめるのが1位になった要因。

付属のスプーンも深い容器に合わせて
凝ったデザインになっている。


第2位 完熟梅ゼリー(たねや)

たねや 完熟梅セリー


完熟して木から落ちる手前の
黄色くなった南高梅を収穫して造られる、
まさに完熟梅ゼリー

完熟した梅の爽やかな酸味と
甘味が絶妙のバランスを保っている。


第3位 テリーヌ・ドゥ・フリュイ(アンリ・シャルパンティ)


見た目のゴージャスさで上位入賞。
平たいフランス料理のテリーヌ
をイメージして造られたゼリー

お皿に盛ると果物がゴロゴロ
と出てくる感じがとてもゴージャス。

詰め合わせにすると鮮やかで
夏の贈り物には最適。


第4位 TSURU涼涼(鶴屋吉信)

TSURU涼涼


ツルっとした食感で
飲むこともできるゼリー


第5位 ピュアフルーツジェリー(千疋屋総本店)



大粒の果物入りゼリーが人気。
果物個性を生かした逸品。


第6位 白桃ぜりぃ(源吉兆庵)



裏ごしした実を使って白桃を再現したゼリー
口中でとろける食感がたまらない。


第7位 飲む野菜ぜりぃ(菓匠清閑院)

飲む野菜ぜりぃ


飲むタイプの野菜ゼリー


第8位 スプラッシュゼリー(シェ・コパン)

スプラッシュゼリー シェ・コパン


スパークリングワインを使用した
ちょっと大人のゼリー


第9位 マチュドニア ディ フルッタ(シーキューブ)


イタリア風フルーツポンチ。


第10位 フリュイジュレ(資生堂パーラー)





ホテルのスイーツランキング (日経プラス1)

[2008年5月24日号 日経プラス1 何でもランキング]

ホテルのスイーツランキング

【調査方法】
お持ち帰りの出来る
ホテルのオリジナルスイーツが対象。

選出者はホテルのスイーツに詳しい専門家。
選出者は以下に記載。

柏井壽(エッセイスト)、門上武司(「あまから手帖」編集主幹)
君島佐和子(「料理通信」編集長)、小林しのぶ(トラベルジャーナリスト)
小松めぐみ(フードライター)、下井美奈子(「オールアバウト」洋菓子ガイド)
鈴木美和(フリーライター)、瀬戸川礼子(ジャーナリスト)
中村真也(「東京スイーツ倶楽部」主宰)、並木麻輝子(料理ジャーナリスト)
平岩理緒(サイト「幸せのケーキ共和国」主宰)


第1位 銀座マカロン(ホテル西洋銀座)

銀座マカロン


銀座マカロンの最大の特徴は
ラム酒の利いたレーズンを挟む事。

持ち帰る時の包装紙もクラシックで
銀座の土産として雰囲気があり人気。

マカロンは卵白が主原料の
フランスの伝統的な洋菓子。


第2位 マンゴープティング(ザ・ペニンシュラ東京)

ザ・ペニンシュラ東京(ブティック)


完熟マンゴーの濃厚な味わいが楽しめると評判。
食べていくうちにココナッツソースが出てくる。
マンゴーとの相性も抜群。

発売後40分で売り切れになる事もある人気の
ホテルスイーツ


第3位 スーパーメロンショートケーキ(ホテルニューオータニ)

スーパーメロンショートケーキ


メロンは最高級マスクメロンを使用。
パティシエが3年かけて探した静岡県産のマスクメロン。

このメロンは温泉の熱で育て、
糖度が14度以上のものを使っている。

とにかく素材にこだわったホテルスイーツ


第4位 フレンチトースト(ホテルオークラ東京)

フレンチトースト



第5位 スフォリアテッレ(グランドハイアット東京)

スフォリアテッレ



第6位 チーズケーキ(パークハイアット東京)


第7位 プリン(札幌グランドホテル)

札幌グランドホテル プリン



第8位 チョコレートチップクッキー(ザ・リッツ・カールトン大阪)

チョコレートチップクッキー



第9位 鶴屋八幡あんぱん(リーガロイヤルホテル)

リーガロイヤルホテル 鶴屋八幡あんぱん



第10位 エクレア(マンダリンオリエンタル東京)



愛飲者が選ぶ 野菜飲料ランキング (日経プラス1)

[2008年5月10日号 日経プラス1 何でもランキング]

■愛飲者が選ぶ野菜飲料ランキング

【調査方法】
飲みきりタイプの紙パックの野菜飲料を週に3本以上飲んでいる
全国の20代~50代の方を対象にインターネットで調査。
コンビニやスーパーでよく売れている19銘柄の選択肢を設け、
普段飲んでいる銘柄最大5つを選んでもらう。



第1位 1日分の野菜 (伊藤園)



厚生労働省が定める一日の野菜の摂取量、
350グラム分の野菜を使う野菜ジュース

使用されている主な野菜は、ニンジン、トマト、セロリ、
ピーマンなど25種類の野菜。


第2位 野菜一日これ一本 (カゴメ)

1日分の野菜と同じく350グラムの野菜を使用。
原料は野菜だけ。砂糖や食塩、香料、ミネラルなどは
添加されていない本当の野菜ジュース


第3位 野菜生活100紫の野菜 (カゴメ)

主な野菜はニンジン、紫イモ、赤ジソ。


第4位 野菜生活100オリジナル (カゴメ) 

第5位 野菜&くだもの (グリコ乳業)

第6位 小岩井しっかりとれる濃い野菜 (キリンビバレッジ)

第7位 野菜カロリー計画 (サントリー)

第8位 充実野菜緑黄色野菜ミックス(伊藤園)

同点・第8位 緑の野菜モロヘイヤ&果実ミックス(伊藤園)

第10位 農協健康菜園紫のフルーツ&ベジ(日本ミルクコミュニティ)


手土産におすすめ 和菓子ランキング (日経プラス1)

[2008年4月26日号 日経プラス1 何でもランキング]

■手土産におすすめの 和菓子ランキング

【調査方法】
和菓子に詳しい専門家に賞味期限などを考慮にれ、
手土産にふさわしい和菓子の1位から5位まで
順位をつけてもらいポイント化して調査。

選出者は以下に記載。

赤井達郎(奈良教育大名誉教授)、入江織美(旅行作家)
上枝淳子(阪急百貨店大阪・うめだ本店日本の銘菓撰担当)
門上武司(「あまから手帖」編集主幹)、亀井千歩子(民族研究家)
君島佐和子(「料理通信」編集長)、小林治(菓子店プロデューサー)
塚本章(松坂屋MD統括本部和菓子バイヤー)
飛田毅(三越MD統括本部和菓子バイヤー)
鳥越美希(料理研究家)、中尾隆之(旅行作家)
原亜樹子(情報サイト「オールアバウト」の和菓子ガイド)
宮沢裕通(和菓子教室「和菓子のあとりえ」代表)
山本諭(菓子ジャーナリスト)



第1位 虎屋「夜の梅」(東京)



風格と重量感があり
伝統が感じられるブランド・・・
ということで1位を獲得。

老舗中の老舗の和菓子なので
迷った時には間違いない。

半年程度日持ちするのも
手土産としては最適。


第2位 すや「栗きんとん」(岐阜県)

すや 栗きんとん


栗と砂糖を炊いて固めただけという
とても素朴な味わいの和菓子で堂々2位。

誰でも美味しいと感じられる和菓子だが、
毎年9月~2月までしか手に入らない。


第3位 福砂屋「カステラ」(長崎)

福砂屋 カステラ


日本茶や紅茶、コーヒなどに合うカステラ

舶来品ながら歴史ある
「福砂屋」のカステラが3位入賞。

百貨店の売り場でもお客さんの指名が多い。

材料を手でかき混ぜるなど高度な技術で
その深い味わいを出している。

底に付いている「ザラメ」がたまらない・・・。
このザラメはカステラファンなら一度は食したい。


第4位 越乃雪本舗大和屋「越乃雪」(新潟県)

越乃雪本舗大和屋 越乃雪


餅米の粉と和三盆糖を混ぜて押し固めた和菓子
白い粉が雪を表現している和菓子らしい和菓子
ほろほろ溶ける食感が最高。


第5位 坂角総本店「ゆかり」(愛知県)

坂角総本店 ゆかり


甘いのが苦手な方の贈り物に・・・。
素材(海老)の味が生きているエビセンベイ


第6位 美濃忠「上り羊羹」(愛知県)

美濃忠 上り羊羹


毎年9月から5月下旬までの限定販売。
寒天を使わないで固めた変わった羊羹
賞味期限が短いので注意が必要。


第7位 小島屋「けし餅」(大阪府)



ケシの実が覆おわれた餅
プチッとした食感と独特の風味が人気の秘密。


第8位 きんつば中田屋「きんつば」(石川県)



大納言小豆の風味をそのまま生かした
きんつばの代表的存在。


第9位 俵屋吉富「雲龍」(京都府)



龍の図柄がいかにも京都らしい
巻き寿司のように巻いた半生菓子


第10位 但馬屋老舗「荒城の月」(大分県)

但馬屋老舗 荒城の月


卵黄と白アンを混ぜ卵白で固めた生菓子。
口に入れるとすーっと溶けていく食感が人気。



専門家が選ぶ ベルギービールランキング (日経プラス1)

[2008年4月12日号 日経プラス1 何でもランキング]

■専門家が選ぶベルギービールランキング

【調査方法】
全国の主要百貨店が扱う66銘柄のベルギービールから
おすすめの5つを専門家に挙げてもらい得点化。
選出者は以下に記載。

相原恭子(作家)、岩田慶一郎(クイーンズ伊勢丹)、榎本真城(成城石井)
小田良司(日本地ビール協会)、木岡圭介(「きおか」)、岸谷光治(小西酒造)
木村俊彦(伊丹酒類販売)、坂本裕恒(「ベルゴ」)
佐藤ひとみ(ベルギービール広報センター)、菅原亮平(M's Kitchen)
高野幹也(「シロナマAgoo」)、滝沢健二(ブラッセルズ)、田村功(ビール評論家)
中井深(中井レストラン企画)、長沢篤(「アントワープセントラル」)
原田延彰(「シャンドゥソレイユ」)、藤原ヒロユキ(イラストレーター)
三輪一記(サイト「ベルギービールJapan」)、渡辺純(フリーライター)



第1位 オルヴァル



19人中13人が5位以内に挙げた
修道院醸造ビール(トラピストビール)。

上品な苦みとホップの香りが
ともて豊かな食前酒向きのベルギービール


第2位 デュベル



「デュベル」とは悪魔の意味。
このベルギービールの特徴は
何といっても泡。

泡までうまいベルギービール
としてここ数年販売量も伸びている。

キレがよくスパイシーな風味が
感じられる。食中にも食後にも向く。


第3位 ヒューガルデン・ホワイト



上位3位の中では最も親しみやすい
ベルギービール

とてもフルーティーで香りも豊かで
初級者から上級者まで楽しめる
白ビールタイプのベルギービール


第4位 ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ

第5位 ロシュフォール10

第6位 シメイ・ブルー

第7位 カンティヨン・グース

第8位 グーデン・カロルス・トリプル

第9位 ローデンバッハ・グランクリュ

第10位 ブーン・フランボワーズ



沖縄の人が選ぶ 沖縄郷土料理ランキング (日経プラス1)

[2008年3月29日号 日経プラス1 何でもランキング]

■沖縄の人が選ぶ沖縄郷土料理ランキング

【調査方法】
沖縄に住む10代以上の男女1030人にインターネットで調査。
料理の対象は沖縄県内の大衆食堂で食べられる、
代表的な沖縄郷土料理41種類の中から選んでもらった。
ランキング方法は「沖縄に来る人におすすめしたい料理」
として3つあげてもらい得点化したもの。



第1位 中味汁(なかみじる)



丹念にアクを抜いた豚の内臓を使った
沖縄郷土料理

あっさりしたカツオだしスープ。
沖縄では給食で出すところもある
家庭的な料理のひとつ。


第2位 沖縄そば



そば粉ではんく小麦粉を使った
うどんのような沖縄ではメジャーなそば。

具は店によってさまざまだが、
豚の三枚肉や苦味のある
にが菜が定番。


第3位 ゆし豆腐



濃厚な大豆の香りと甘味が特徴の
温かい豆腐スープのような沖縄郷土料理


第4位 ソーキそば

豚あばら肉(ソーキ)を長時間煮込んで
沖縄そばにのせた沖縄郷土料理の定番。


第5位 いなむどぅち

カツオだしの汁物。
「イノシシ(イナ)もどき(ムドゥチ)」と言われるとおり、
昔はイノシシの肉を使った。

現在では豚肉を使用し、
甘口の白みそがベース。


第6位 イカ墨汁

しっかりとしたコクがあるが
繊細な味わいのカツオだしの
イカの墨を使った汁。


第7位 島ラッキョウの塩漬け

島ラッキョウを塩漬けにして、
削りカツオをふりかけて食べる。

パリパリとした触感が癖になる。
泡盛のつまみに最高。

天ぷらにしても美味しい。


第8位 ナーベーラーンブシー

簡単に言うと、
ヘチマのみそ煮込み。

豚肉、缶詰のポーク、ヘチマ、
豆腐などを使う。

ヘチマが粘り気を出し
うまみに変わる。


第9位 ジーマーミ豆腐

ゴマ豆腐に近い精進料理のひとつ。
落花生を使った沖縄郷土料理の代表格。


第10位 パパイヤイリチー

千切りにしたパパイヤ、さつま揚げ、
ニンジンなどを使った炒め物。



[ 2008/04/01 11:01 ] グルメ・ランキング | TB(0) | CM(0)
他を検索してみる
カスタム検索
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。