自宅で作れる 爽やかカクテル ランキング ザ・ランキング!!

自宅で作れる 爽やかカクテル ランキング ザ・ランキング!!

家電、本、酒、DVDなど、今が旬のランキングすぐわかるサイト!

スポンサードリンク



ホーム > スポンサー広告 > 自宅で作れる 爽やかカクテル ランキングホーム > ビール・洋酒・ランキング > 自宅で作れる 爽やかカクテル ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自宅で作れる 爽やかカクテル ランキング





[2011年8月13日号 日経プラス1 何でもランキング]

自宅で作れる 爽やかカクテル ランキング

レシピは酒向明浩・日本バーテンダー協会(NBA)関東地区本部長が監修した。まず酒向明浩氏の推薦で32種類のビルドタイプのカクテルをピックアップ。その中から選者のバーテンダーに10種類を選んでもらい得点化。選者は以下の通り(五十音順)。

大石正志(BAR MARVELOUS 福岡市)、大竹正起(BAR MASAKI 北海道北見市)、古久根和歌子(ルーチェ 愛知県安城市)、坂入正義(BAR Fortune 新潟県柏崎市)、佐藤章喜(Dining&Bar Beso 大阪市)、品川敬一(ポットスチル 秋田県大仙市)、豊川新二(BAR-TOYOKAWA 徳島市)、保志雄一(BAR保志 東京都中央区)、水沢泰彦(Bar Tiare 東京都港区)、横山和久(Cooktail Bar SAMSARA 岡山市)



第1位 ジン・トニック

ジン・トニックの作り方は冷やしたタンブラーにジン1、冷やしたトニックウォーター3の割合で満たす。そこにカットしたライム、またはレモンを絞った後に軽く混ぜれば出来上がり。この時ガスが抜けないように静かにかき回す。簡単に作れて清涼感のある夏の代表的なカクテルだ。応用として、ジンの代わりにウォッカを入れれば「ウォッカ・トニック」、ジンに搾ったライムと皮を一緒に入れて、ソーダで満たすと「ジン・リッキー」になる。

ジン・トニックに使われる代表的なジン




第2位 モヒート

今(2011年)、流行りのカクテルといってもいいモヒートが第二位。作り方はタンブラーにミントの葉を10枚~15枚、シュガーシロップ、または砂糖をティースプーン2杯入れ、半分にカットしたライムを搾り、軽くミントの葉をつぶす。そこにクラッシュアイス(細かく砕いた氷)を加え、ラムとソーダを1:0.5の割合で注ぎ軽く混ぜる。モヒートはキューバの代表的なカクテルでヘミングウェイが愛したカクテルといわれている。

▼モヒートに使われる代表的なラム




第3位 ウィスキー・ハイボール

ウィスキー・ハイボールの簡単な作り方は、氷を入れて冷やしたタンブラーにウィスキー1、冷やしたソーダを3の割合で満たし、軽く混ぜるだけ。お好みでレモンの皮を加えて香りづけしてもよい。作る際のコツはウィスキーは冷凍庫に入れ、ソーダもよく冷やしておくこと。最近はシングルモルト・ウィスキーを使ったちょっと贅沢なウィスキー・ハイボールが人気だ。

▼ちょっと贅沢にシングルモルト・ウゥスキー・ハイボール




第4位 カイピリーニャ

カイピリーニャの作り方は、ロックグラスにイチョウ切りにしたライムを適量入れ、軽くつぶす。そこにピンガ1に対して、シュガーシロップ0.2の割合で入れクラッシュアイスを詰めて混ぜるだけ。カイピリーニャとは田舎の娘の意味。ブラジル人が大好きな代表的なカクテル。

カイピリーニャに使うお酒、ブラジルのスピリッツ、ピンガ!




第5位 フローズン・ダイキリ

フローズンにするのにミキサーが必要だが、暑い夏には最高の南国カクテル!フローズン・ダイキリの作り方は、ミキサー(ブレンダー)にラム1、ライムジュース0.3、シュガーシロップ0.2、マラスキーノ(チェリーリキュール)0.1の割合で入れる。そこに軽く砕いた氷を3/4カップ入れてミキサーにかける。おしゃれに逆三角形のカクテルグラスに入れれば出来上がり。応用としてさらにフルーツ(桃、イチゴ、バナナ)を入れるとそれぞれの名前の付いたダイキリになる。フローズン・ピーチ・ダイキリフローズン・ストロベリー・ダイキリフローズン・バナナ・ダイキリなど・・・。





第6位 ソルクバーノ

ソルクバーノの作り方は氷を入れたタンブラーグラスにラム1、グレープフルーツジュース1.5を入れて最後にトニックウォーター1の割合で満たし、軽くかき混ぜるだけ。ソルクバーノは「キューバの太陽」という意味。トロピカルなカクテルの代表格。



第7位 シャンディー・ガフ

ビール党にはたまらないカクテル、シャンディー・ガフ。作りかたは簡単。よく冷やした大きめのタンブラーによく冷やしたビール、次に同じ量のジンジャーエールを注ぐだけ!飲みやすいので女性にもおすすめのカクテルだ。



同・第7位 モスコー・ミュール

もはやカクテルの定番となった、モスコ・ミュールが第八位。氷を入れたタンブラーにウォッカ1、ライムジュース0.3、ジンジャーエール2の割合で満たす。モスコはウォッカの本場ロシアの首都モスクワからきている。

モスコ・ミュールのベースとなる代表的なウォッカ!




第9位 スイカのカクテル

第九位は夏にぴったりのスイカのカクテル!まずはスイカを搾ってスイカジュースにする。ロックグラスの外側のふちの半分をスイカの水分で湿らせてそこに塩をつける。このグラスにウォッカ1、スイカジュース4の割合でいれてかき混ぜる。



第10位 ソルティ・ドック

こちらもカクテルの王道となったソルティ・ドック。グラスの淵を湿らせて塩を付ける。そのグラスにウォッカ1、グレープフルーツジュースを3の割合で注ぎ軽くかき混ぜる。ウォッカは冷凍庫に入れておくとよい。簡単に塩をグラスにひとつまみ入れてもよい。



その他、人気のカクテルを探すならこちらから!






[ 2011/08/16 07:52 ] ビール・洋酒・ランキング | トラックバック(-) | コメント(-)
他を検索してみる
カスタム検索
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。