手土産におすすめ 和菓子ランキング (日経プラス1) ザ・ランキング!!

手土産におすすめ 和菓子ランキング (日経プラス1) ザ・ランキング!!

家電、本、酒、DVDなど、今が旬のランキングすぐわかるサイト!

スポンサードリンク



ホーム > スポンサー広告 > 手土産におすすめ 和菓子ランキング (日経プラス1)ホーム > スイーツ・お菓子・ランキング > 手土産におすすめ 和菓子ランキング (日経プラス1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手土産におすすめ 和菓子ランキング (日経プラス1)

[2008年4月26日号 日経プラス1 何でもランキング]

■手土産におすすめの 和菓子ランキング

【調査方法】
和菓子に詳しい専門家に賞味期限などを考慮にれ、
手土産にふさわしい和菓子の1位から5位まで
順位をつけてもらいポイント化して調査。

選出者は以下に記載。

赤井達郎(奈良教育大名誉教授)、入江織美(旅行作家)
上枝淳子(阪急百貨店大阪・うめだ本店日本の銘菓撰担当)
門上武司(「あまから手帖」編集主幹)、亀井千歩子(民族研究家)
君島佐和子(「料理通信」編集長)、小林治(菓子店プロデューサー)
塚本章(松坂屋MD統括本部和菓子バイヤー)
飛田毅(三越MD統括本部和菓子バイヤー)
鳥越美希(料理研究家)、中尾隆之(旅行作家)
原亜樹子(情報サイト「オールアバウト」の和菓子ガイド)
宮沢裕通(和菓子教室「和菓子のあとりえ」代表)
山本諭(菓子ジャーナリスト)



第1位 虎屋「夜の梅」(東京)



風格と重量感があり
伝統が感じられるブランド・・・
ということで1位を獲得。

老舗中の老舗の和菓子なので
迷った時には間違いない。

半年程度日持ちするのも
手土産としては最適。


第2位 すや「栗きんとん」(岐阜県)

すや 栗きんとん


栗と砂糖を炊いて固めただけという
とても素朴な味わいの和菓子で堂々2位。

誰でも美味しいと感じられる和菓子だが、
毎年9月~2月までしか手に入らない。


第3位 福砂屋「カステラ」(長崎)

福砂屋 カステラ


日本茶や紅茶、コーヒなどに合うカステラ

舶来品ながら歴史ある
「福砂屋」のカステラが3位入賞。

百貨店の売り場でもお客さんの指名が多い。

材料を手でかき混ぜるなど高度な技術で
その深い味わいを出している。

底に付いている「ザラメ」がたまらない・・・。
このザラメはカステラファンなら一度は食したい。


第4位 越乃雪本舗大和屋「越乃雪」(新潟県)

越乃雪本舗大和屋 越乃雪


餅米の粉と和三盆糖を混ぜて押し固めた和菓子
白い粉が雪を表現している和菓子らしい和菓子
ほろほろ溶ける食感が最高。


第5位 坂角総本店「ゆかり」(愛知県)

坂角総本店 ゆかり


甘いのが苦手な方の贈り物に・・・。
素材(海老)の味が生きているエビセンベイ


第6位 美濃忠「上り羊羹」(愛知県)

美濃忠 上り羊羹


毎年9月から5月下旬までの限定販売。
寒天を使わないで固めた変わった羊羹
賞味期限が短いので注意が必要。


第7位 小島屋「けし餅」(大阪府)



ケシの実が覆おわれた餅
プチッとした食感と独特の風味が人気の秘密。


第8位 きんつば中田屋「きんつば」(石川県)



大納言小豆の風味をそのまま生かした
きんつばの代表的存在。


第9位 俵屋吉富「雲龍」(京都府)



龍の図柄がいかにも京都らしい
巻き寿司のように巻いた半生菓子


第10位 但馬屋老舗「荒城の月」(大分県)

但馬屋老舗 荒城の月


卵黄と白アンを混ぜ卵白で固めた生菓子。
口に入れるとすーっと溶けていく食感が人気。



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
他を検索してみる
カスタム検索
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。