歩いて楽しい桜並木 ランキング ザ・ランキング!!

歩いて楽しい桜並木 ランキング ザ・ランキング!!

家電、本、酒、DVDなど、今が旬のランキングすぐわかるサイト!

スポンサードリンク



ホーム > スポンサー広告 > 歩いて楽しい桜並木 ランキングホーム > トラベル・ランキング > 歩いて楽しい桜並木 ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

歩いて楽しい桜並木 ランキング

[2009年3月7日号 日経プラス1 何でもランキング]

歩いて楽しい桜並木 ランキング

【調査方法】

写真家や旅行作家、旅行会社の企画担当者に、桜の名所が載っているガイドブックなどに登場する桜並木約80ヵ所を中心に、歩いて楽しいおすすめの桜並木を選んでもらった。その結果をもとにポイント化して順位を付けた。選出者は以下に記載(敬称略、五十音順)。

荒川真澄(JTBパブリッシングWeb事業部)、稲葉教之(日本旅行グループ事業部マネジャー)、入江織美(旅行作家)、大島淳(昭文社旅行書編集部部長)、金富信行(日本花の会常務理事)、切畑利章(写真家)、庄子利男(写真家)、高岡佳代(三栄書房「大人の桜旅」編集長)、立花泰明(近畿日本ツーリスト広報課長)、中西一登(旅行ライター)、ピート小林(写真家、コピーライター)、宮嶋康彦(写真家)



第1位 角館の武家屋敷通り(秋田県仙北市)

秋田新幹線の角館駅より徒歩15分程度で行ける、角館の武家屋敷通りが今回の第一位に選ばれた。この角館の武家屋敷通りは国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、江戸時代に作られた屋識が立ち並ぶ。この時期の武家屋敷独特の黒板塀が続き、まるで江戸時代にタイムスリップしたような雰囲気になる。桜は江戸初期に京都の公家から当時の領主佐竹北家に嫁いだ姫が持ち込んだ3本の桜の苗が始まりとされている。角屋敷から枝を伸ばして通りに覆いかかるようにして桜並木が続く。シダレザクラ400本のうち162本が国の天然記念物に指定されている。訪れるなら近くの桧木内川(ひのきないがわ)の並木と一緒に散策してみよう。




第2位 北上展勝地(岩手県北上市)

スケールの大きさで第二位に選ばれたのが、岩手県の市立公園の北上展勝地。園内に約1万本の桜のうち、北上川沿いに700本の桜が2㌔に渡り並木を作っている。4月中旬からさくらまつり期間中は遊覧船や観光乗馬もあり違った角度から桜を楽しめる。




第3位 造幣局・桜の通り抜け(大阪市)

多種多様の園芸品種が魅力の大阪の造幣局・桜の通り抜けが第三位に選ばれた。ここの桜は見ごろの一週間だけ一般公開される。南門から北門までの560㍍の一方通行でしか桜を眺める事ができない。原則後戻りができないので気に入った桜をみつけつつゆっくりと散策したいスポットだ。120種類、370本の色々な種類の桜が楽しめる。




第4位 千鳥ケ淵緑道(東京都千代田区)

皇居のお堀沿いの千鳥ケ淵緑道が第四位に選ばれた。水際に届きそうな桜の枝が見事で、夜間のライトアップが最高に美しい。早朝の散歩で見る桜もおすすめ。




第5位 哲学の道(京都市)

約500本のソメイヨシノが咲き誇る京都の哲学の道が第五位。疎水沿いの景色が趣があって良い。訪れるなら平日の夕暮れ時に・・・。




第6位 権現堂堤(埼玉県幸手市)

およそ1㌔に渡り1000本のソメイヨシノが咲き誇る埼玉の権現堂堤が第六位。その桜の並木横に菜の花畑が広がり美しい。




第7位 白石川堤一目千本桜(宮城県大河原町)

白石川堤一目千本桜(しろいしがわつつみひとめせんぼんざくら)は雄大な蔵王連峰が見渡せる桜並木だ。約1000本の桜並木。


第7位 長瀞の桜並木(埼玉県長瀞町)

SL列車が並行して走る区間もある長瀞の桜並木が同点第七位。長瀞駅近くの北桜通は4㌔に及ぶ桜のトンネルに・・・。


第9位 二十間道路桜並木(北海道新ひだか町)

北海道の二十間道路桜並木は二十間(約36メートル)の幅広い道の両脇に桜並木が立ち並ぶ。いかにも北海道らしいこの桜並木には樹齢90年を超す古木が立ち並ぶ。約7㌔に渡りエゾヤマザクラなど3000本が咲き誇る。一度は訪れたい北海道のスポットの一つ。


第10位 湯の児チェリーライン(熊本県水俣市)

熊本の湯の児チェリーラインは約5㌔に渡り500本の桜が咲き誇る。紺ぺきの八代海とかすむ天草が素晴らしい。遊覧船から眺めるとまた趣があって良い。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
他を検索してみる
カスタム検索
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。