おしどり夫婦のコツランキング ザ・ランキング!!

おしどり夫婦のコツランキング ザ・ランキング!!

家電、本、酒、DVDなど、今が旬のランキングすぐわかるサイト!

スポンサードリンク



ホーム > スポンサー広告 > おしどり夫婦のコツランキングホーム > 住まい・暮らし・ランキング > おしどり夫婦のコツランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おしどり夫婦のコツランキング

日経プラス1(2013年12月15日)に掲載された“なんでもランキング”
■1000人に聞いた「おしどり夫婦」のコツランキング

一番近くて遠い存在・・・。そんな夫婦だからこそ不快な思いをさせることもあるし喜んでもらいたいとも思う。今回は共働き世帯向けの情報サイト「日経DUAL」と共同で円満夫婦のコツを聞いた。今年のわだかまりは全て解消して新年を迎えたい。

▼けんかのルールを作る
「仲直りの仕方」と「今年一番相手に感謝した、うれしかったこと」を聞くと、夫婦でも意識に意外な差が表れた。仲直りの方法としては大きく二つに大別できる。文字通り「謝る・話し合う」と「時間が解決する」の二つだ。しかし子供や親の心理の専門家は、暴力、家出、口を利かない、子供に愚痴をこぼす、という4つをやらないという条件であれば、親は子供に喧嘩を見せるべき、だという。これは子供が、喧嘩をせずに我慢しなくてはならないと思い込む可能性があるためだという。

喧嘩するときは冷静さを失ってしまうもの。だからこそ喧嘩にルールを設ける事をおすすめする。意見を言い合い、必ず仲直りした姿を子供に見せる。子育て期以外の夫婦にも有効な方法だ。今回のランキングでは夫が一番うれしかった事は「そばにいてくれるだけでうれしい」ということに対して、妻は「家事を手伝ってくれた」だった。ちなみに夫が十分に家事を手伝っていると思っていても、実は妻は足りないと思っていることも分かった。夫婦円満の秘訣は夫が積極的に家事をすることのようだ。



≪喧嘩したら。。。夫の気持ち≫

第1位 自分が悪い場合は、すぐに謝る
「お互いに長引くのが嫌なので、頭を冷やして悪い方が謝るルールにしている」
「とにかく、気持ちが落ち着いたらすぐに謝ること」
「悪いと思ったらすぐに謝るから、けんかまで発展しない」
つまりは悪い方が素直に謝るというのが夫婦円満の秘訣!

第2位 言いたいことを全部言い合う
「不満を言い合うことでお互いがすっきりする。言い争いの繰り返しで少しずつ関係が強くなっている」

同・第2位 納得するまで話し合う
「お互いどうでもいいと思っていたことからけんかになったが、けんかするということはどうでもいいことではなかったと気づき、納得するまで話し合った」
「けんかもコミュニケーションの一つでお互いを知る機会。相手の話をよく聞く」
このような冷静な喧嘩ならば子供に見せるべき事。

第4位 翌朝、普通に「おはよう」と挨拶する

同・第4位 しばらく顔を合わさず頭を冷やす



≪喧嘩したら。。。妻の気持ち≫

第1位 翌朝、普通に「おはよう」と挨拶する
「話しかけづらいが、勇気を持って『おはよう』と言うことで、凍った空気が少し解けかかる。朝を逃すと、仲直りのきっかけをつかむのが難しい」
「飲みすぎた旦那に激怒。一晩たち、言いすぎたと反省、いつも通りに接して仲直り」
喧嘩を次の日まで持ち越さないことがポイント。

第2位 自分が悪い場合は、すぐに謝る
「夫が会社から帰って来たとき、玄関で『朝は言い過ぎてごめんね』といった。旦那も謝ってくれて、その日のうちに仲直りすることができた」
「長引くと、なかなか仲直りができないのでなるべく早く謝ってしまう」

第3位 言いたいことを全部言い合う
「『ケンカしたら、言いたいことはきちんと全部言って、その日のうちに仲直りしよう』と約束。お互いきちんと本音を言い合うのが一番!」
もしも感情的になりそうなら子供には決して見せないこと。

第4位 しばらく顔を合わさず頭を冷やす

第5位 相手の機嫌が直るまで話しかけない



≪今年一番の感謝。。。夫の気持ち≫

第1位 そばにいてくれるだけでうれしい
「家でテレビを見て過ごしているときに『一緒にいられて幸せだな』と思う」
「子どもを寝かしつけ、家族3人で寝る。わが家にとって大切な時間」
「長女が結婚して、改めて妻がそばにいてくれる喜びを強く実感」

第2位 1年間お互いに健康でいられた
「妻が毎日、健康を気遣ってくれたおかげで、家庭が明るく楽しく過ごせた」
「2012年、私が骨折し、妻は原因不明の高熱を体験。以来、2人でジョギングを始め今は風邪も引かず、元気な毎日を過ごせている。けがや病気の無いことのありがたさがわかった」

第3位 毎日きちんと料理を作ってくれた
「遅くに帰ってきたときにも、お腹が空いていないか聞いてくれて、すぐに作ってくれた」
「温かいご飯がうれしかった」

第4位 毎日しっかり家事をしてくれた

第5位 一緒に旅行へ出かけた



≪今年一番の感謝。。。妻の気持ち≫

第1位 家事を手伝ってくれた
「風邪を引いたとき、普段はしない料理をしてくれていた」
「休日は私が洗い物をしていると、主人が横で食器を拭いてくれた」
「夫が、私が手を抜く棚やテレビまわりまで掃除してくれるようになった」

第2位 一緒に旅行へ出かけた
「結婚前から一緒に行きたいといっていた長瀞(埼玉県)へ行った。有名な巨大かき氷を2人で食べたら手が冷たくなり、彼に温めてもらいながら帰った。ちょっとした幸せ」
「初めての海外旅行で、話せない英語で、ガイド役を頑張ってくれた」

第3位 好きなことを自由にさせてくれた
「大好きな映画のレイトショーにこころよく行かせてくれた。子どもが生まれてから映画も夜の外出も初めてで、本当にうれしかった」

第4位 疲れているときに気を使ってくれた

第5位 一緒においしい料理を食べにいった



>>ベストセラー!夫婦円満の秘訣はこちらから<<

    
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
他を検索してみる
カスタム検索
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。