訪ねてみたい冬のまつり ランキング ザ・ランキング!!

訪ねてみたい冬のまつり ランキング ザ・ランキング!!

家電、本、酒、DVDなど、今が旬のランキングすぐわかるサイト!

スポンサードリンク



ホーム > スポンサー広告 > 訪ねてみたい冬のまつり ランキングホーム > トラベル・ランキング > 訪ねてみたい冬のまつり ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

訪ねてみたい冬のまつり ランキング





[2013年1月5日号 日経プラス1 何でもランキング]

訪ねてみたい冬のまつり ランキング


第1位 さっぽろ雪まつり(札幌市)

  

日本を代表とする冬の祭りといえばやはりこのさっぽろ雪まつりだ。市内3会場に約200基の雪氷像が並ぶ。国内はもとより海外からも観光客が訪れる。メイン会場は大通公園で、ここでは午後10時まで、そしてサブ会場であるすすきのは午後11時までライトアップされ、なんとも幻想的な雰囲気に包まれる。家族連れは雪遊びが楽しめる「つどーむ」がオススメ。



第2位 なまはげ柴灯まつり(秋田県男鹿市)



東北・秋田で有名な「なまはげ」と地元の真山神社に伝わる「柴灯祭」を組み合わせた、観光祭りなまはげ柴灯まつりが第二位だ。太鼓がない響き、たいまつを持ったなまはげが雪山から神社へ次々と降りてくるさまは、まさに圧巻のひとこと!なまはげの表情が異なるのも見所の一つ。



第3位 新野の雪まつり(長野県阿南町)



五穀豊穣を祈願した祭り、新野の雪まつり。伊豆神社の境内で田楽、舞楽、神楽、猿楽、田遊びなどの舞を徹夜で奉納する。素朴な仮面だが19種類ものしゅるいがある。日本の伝統芸能を伝える祭りとして評価されている冬のまつりだ。



第4位 横手かまくら・ぼんでん(秋田県横手市)

 

秋田の有名なかまくらがメインの冬のまつり、横手かまくら・ぼんでんが第四位。かまくらに入った子供たちが「はいってたんせ」と声をかけてきて、水神様に賽銭をあげ、子供たちから甘酒や餅をいただく。ぼんでんとは豊作を予祝(前祝い)する行事のこと。B級グルメの横手やきそばも是非!



第5位 西大寺会陽(岡山市)

  

「裸祭りの横綱」とよばれ、9000人の男たちが護符の争奪戦を展開する西大寺会陽。争奪戦の参加はネット上でも申し込める。観覧希望者は西大寺会陽奉賛会で事前に予約・購入が必要だ。



第6位 長崎ランタンフェスティバル(長崎市)

  

約15,000ものランタン(中国ちょうちん)が市内に飾られ、異国情調まんてんの冬のまつり長崎ランタンフェスティバル。皇帝パレード、竜踊りなどパレードもあり、湊公園などの会場にオブジェが並ぶ。



第7位 八戸えんぶり(青森県八戸市)

 

「えぶり」という田をならす農具から「えんぶり」と名が付いた、八戸えんぶり。鳥の帽子をかぶって田植えなどの動作で舞う。1人2,000円の明治期の建物で披露される「お庭えんぶり」では、名物のせんべい汁も付く。



第8位 お燈まつり(和歌山県新宮市)

  

神倉神社から、たいまつにご神火を分けてもらった白装束の男たちが駆け下りる、お燈まつり



第9位 花祭(愛知県東栄町など)

  

鎌倉時代から愛知県の北東部に伝わる神事、花祭。徹夜で40種類の舞を奉納する。



第10位 修正鬼会[しゅじょうおにえ](大分県豊後高田市・国東市)

 

国東半島の天台宗の諸院に伝わる火祭り、修正鬼会[しゅじょうおにえ]。仏教では珍しい祭りだ。





人気の冬まつりの旅探すならこちらから!







コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
他を検索してみる
カスタム検索
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。