旅の達人おすすめの駅弁 ランキング ザ・ランキング!!

旅の達人おすすめの駅弁 ランキング ザ・ランキング!!

家電、本、酒、DVDなど、今が旬のランキングすぐわかるサイト!

スポンサードリンク



ホーム > スポンサー広告 > 旅の達人おすすめの駅弁 ランキングホーム > グルメ・ランキング > 旅の達人おすすめの駅弁 ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旅の達人おすすめの駅弁 ランキング





[2012年11月17日号 日経プラス1 何でもランキング]

旅の達人おすすめの駅弁 ランキング


【東日本編】

第1位 うに弁当 久慈駅(岩手、三陸鉄道北リアス線)

鉄道ファンから「幻の駅弁」と呼ばれている「うに弁当」が第一位だ!三陸鉄道の終着駅、久慈駅でしか買えないことから「幻」の名がついた。しかもウニの旬の4~10月限定で1日たった20食しか製造されていない。弁当一個に5~6個のウニを使用し、ウニの汁で炊いたご飯と合わせてウニの旨みを引き出している。駅構内の食堂を切り盛りする夫婦がこおn「幻のウ弁当」を作っている。





第2位 牛肉どまん中 米沢駅(山形、山形新幹線)

山形県産の「どまんなか」という米を使用。そのご飯の上に特製タレで味付けした国産和牛のそぼろがのる。冷めても美味しい駅弁を。。。というコンセプトのもと、冷めても牛肉の脂がベタベタしないように下処理を丁寧にしたという。弁当箱も工夫がこらされており、4人で向き合って座っても食べやすいコンパクトサイズにおさめた。





第3位 かきめし 厚岸駅(北海道、根室本線)

厚岸湖は古くからカキの産地として知られ、厚岸駅の目の前に広がる。炊いたご飯は濃い目の味付けで、カキの煮汁で炊いているのでしっかりとカキの旨味が染み込む。厚岸産ほか北海道産のカキの使っている。カキのほかアサリやつぶ貝などが入っており、まさに貝づくし!





第4位 鶏めし 大館駅(秋田、奥羽本線)

「あきたこまち」を鶏がらスープで炊いたご飯と柔らかい鶏の相性が抜群!歴史は60年以上あり、甘味をおさえるなど、その時代に合わせた味付けがされている。夏はあっさりめに冬は濃い目と季節ごとにも味付けを変えている。





第5位 武士のあじ寿司 修善寺駅(静岡、伊豆箱根鉄道駿豆線)

フタを開けるとキラキラとひかるアジの切り身が乗っている。一つの弁当には近海物の新鮮なアジが二匹のっており、気になるアジの小骨は綺麗にピンセットでとってあるという。アジだけではなく醤油やワサビも地のものを使うこだわりよう。冬場はレモンの代わりにゆずが添えられる。

駅弁ひとり旅 14

駅弁ひとり旅 14
価格:630円(税込、送料別)





第六位 峠の釜めし 横川駅(群馬、信越本線)
     益子焼きの釜をつかった名物釜めし。たけのこ鶏肉など具材もたっぷりと入っている。

第六位 シウマイ弁当 横浜駅(神奈川、東海道線)
     横浜名物のシウマイ弁当。

第八位 鱈めし 直江津駅(新潟、信越本線)
     棒ダラの甘露煮、焼きたらこなどはいった、まさに鱈尽くし!

第九位 母恋めし 母恋駅(北海道、室蘭本線)
     ホッキ貝の炊き込みご飯おにぎりとスモークチーズなどが付く。

第十位 うなぎ弁当「赤ワイン仕込み」 浜松駅(静岡、東海道新幹線)
     赤ワインにつけたうなぎを軽く蒸し、タレで焼き上げる。身が柔らかい。     





【西日本編】

第1位 あなごめし弁当 宮島口駅(広島、山陽本線)

日本三景の一つである「安芸の宮島」を望む宮島口駅の名物駅弁、あなごめし弁当が第一位。創業は1901年(明治34年)。今でも変わらない味で観光客を楽しませている駅弁だ。ご飯はアナゴのだし汁で炊き、、100年以上継ぎ足しているタレに漬け込んで焼いたアナゴがたっぷりとのる。近年は瀬戸内産のアナゴが減少傾向にあるため、国内外の良質なアナゴを確保している。






第2位 百年の旅物語「かれい川」 嘉例川駅(鹿児島、肥薩線)

サツマイモ入のかきあげ「ガネ」やタケノコ、シイタケなど地元の食材がたっぷりと入った素朴で温かみのある駅弁だ。特急「はやとの風」の乗客専用の駅弁。購入するには事前に引換券を購入しなけばならない。ただし、土日祝日のみ嘉例川駅でも販売する。ちなみに嘉例川駅は文化財に指定された風情ある無人駅だ。





第3位 かしわめし 折尾駅(福岡、鹿児島本線)

北九州で郷土料理に使われる「かしわ」と呼ばれる鶏肉を使った駅弁だ。細かく刻んだ甘辛い鶏肉、錦糸卵、のりの三色が綺麗なコントラストを奏でる!折尾駅ではお馴染みの「べんとー」と叫ぶ駅弁売が中止になり、鉄道ファンから惜しむ声が上がっている・・・。





第4位 ますのすし 富山駅(富山、北陸本線)

これぞ駅弁!全国的にも知名度の高い富山の「ますのすし」。身の締まり、脂ののったますを使用した名物駅弁だ。独自で調合した酢が上品な味わいを引き出している。すしをつつむ笹の香りもさわやか。二段重ねもありたっぷりと食べられる。





第5位 しゃもじかきめし 広島駅(広島、山陽新幹線)

宮島の名産しゃもじをかたどったユニークな弁当箱を使った駅弁だ。中身には広島産カキの煮カキ、フライ、柚子味噌和えなどが入る。9月末~3月の限定販売。





第六位 鮎屋三代 新八代駅(熊本、九州新幹線)
     焼いた鮎のだし汁で炊いたご飯に鮎の甘露煮がのった駅弁。

第七位 ひっぱりだこ飯 西明石駅(兵庫、山陽本線)
     たこつぼ風の容器に県産のタコやアナゴが入った駅弁。

第八位 湖北のおはなし 米原駅(滋賀、東海道新幹線)
     秋は栗、冬は黒豆など季節にあわせた具材をつかったおこわ弁当だ。かも肉が旨い!

第九位 有田焼カレー 有田駅(佐賀、佐世保線)
     佐賀牛をじっりと煮込んだ贅沢ビーフカレー。容器はもちろん有田焼きだ。

第十位 かつおたたき弁当 高知駅(高知県、土讃線)
     土佐名物のカツオのたたきが入った駅弁。鮮度を保つために保冷剤をつけている。     





人気の駅弁探すならこちらから!







[ 2012/11/17 12:43 ] グルメ・ランキング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
他を検索してみる
カスタム検索
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。