自然に包まれ興趣わく おすすめの名水スポットランキング (日経プラス1) ザ・ランキング!!
スポンサードリンク



ホーム > スポンサー広告 > 自然に包まれ興趣わく おすすめの名水スポットランキング (日経プラス1)ホーム > トラベル・ランキング > 自然に包まれ興趣わく おすすめの名水スポットランキング (日経プラス1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自然に包まれ興趣わく おすすめの名水スポットランキング (日経プラス1)

[2008年7月19日号 日経プラス1 何でもランキング]

■自然に包まれ興趣わく おすすめの名水スポットランキング

【調査方法】

昭和の名水百選」「平成の名水百選
の中から湧水と井戸水をリストアップ。

その中から専門家9人に、夏に涼を求めて
訪れるのにおすすめのスポットを選んでもらい
得点化。

尚、訪ねる際の目標がにわかりにくい
河川は除いてある。

選出者は以下に記載(五十音順)。

安形康(名水情報サイト「名水大全」管理人)
稲葉教之(日本旅行グループ事業部マネージャー)
越谷英雄(日本トレッキング協会常任理事)
菅生雅文(ツーリストマガジン「アウトライダー」編集長)
先名征司(日本の水をきれいにする会専務理事)
樋口直樹(サントリー水科学研究所所長)
三浦一郎(アサヒビール人事部プロデューサー)
南正時(紀行写真家)、吉田卓二(近畿日本ツーリスト
協定旅館ホテル連盟事務局長)


【昭和の名水百選から】

第1位 羊蹄のふきだし湧水(北海道京極町)



羊蹄山に降った雨や雪が数十年かけて
湧き出てくる名水スポット

周辺を「ふきだし公園」が管理しており、
容易に水汲み出来るのが人気。

見た目にも美しい森と湧水の調和のとれた
まさに名水スポット

要諦のふきだし湧水は年間80万人が訪れる。


第2位 柿田川湧水群(静岡県清水町)



大小60ヵ所から湧く水は、
1日100万トンの量を誇る。

富士山に降った雪や雨が数十年かけて
湧き出てきた水と言われている。

また柿田川湧水群は日本最大の湧水
と言われている。


第3位 白川水源(熊本県南阿蘇村)



水神をまつる吉見神社の境内にある
白川の水源のひとつ。

白川水源は年間50万人が訪れる
神秘的な水源。


第4位 六郷湧水群(秋田県美郷町)



水源は壮大な奥羽山脈。
美郷町内各所から豊かな清水が湧いている。

六郷湧水群は今でも生活用水として
地域の人に利用されている。


第5位 忍野八海(山梨県忍野村)



富士山の伏流水を水源とする8つの池が
国の天然記念物に指定されている名水スポット。



【平成の名水百選から】

第1位 居醒の清水(滋賀県米原市)



「古事記」や「日本書紀」にも記述があるほど
古来からの名水スポット

絶滅危惧種の魚「ハリヨ」という
希少生物の生息地。

また6月には水中できれいな花を咲かせる
梅花藻(バイカモ)」も有名。


第2位 元滝伏流水(秋田県にかほ市)



鳥海山が水源の名水スポット
高さ5メートル、幅30メートルの
岩肌から流れ出す

昭和の名水百選に選ばれなかったのが
不思議なくらい・・・』と専門家の声。


第3位 まつもと城下町湧水群(長野県松本市)



城下には約400の井戸があり、
現在でも生活用水に使用している。

この水で淹れたコーヒーや
そばも味わえる名水スポット。


第4位 十日市場・夏狩湧水群(山梨県都留市)



富士山が水源の名水スポット
地元の寺の永寿院には水飲み場がある。


第5位 大慈清水・青龍水(岩手県盛岡市)



1番から4番までの井戸があり、
1番は飲用、2番は米とぎ、3番は洗い物、
4番は足洗いと使い分けて今でも
地元の生活用水として利用されている。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
他を検索してみる
カスタム検索
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。