社寺と自然楽しむ巡礼の道 ランキング ザ・ランキング!!

社寺と自然楽しむ巡礼の道 ランキング ザ・ランキング!!

家電、本、酒、DVDなど、今が旬のランキングすぐわかるサイト!

スポンサードリンク



ホーム > スポンサー広告 > 社寺と自然楽しむ巡礼の道 ランキングホーム > トラベル・ランキング > 社寺と自然楽しむ巡礼の道 ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

社寺と自然楽しむ巡礼の道 ランキング





[2012年6月16日号 日経プラス1 何でもランキング]

社寺と自然楽しむ巡礼の道 ランキング



第1位 熊野古道

巡礼の道 ランキングの第一位は、熊野古道。熊野古道は本宮大社、速玉大社、那智大社熊野三山への参詣道。2004年には「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として、なんとユネスコの世界遺産登録された。熊野古道は信仰の道として今も色濃く、道の途中に熊野神の御子神を祭る王子社が数多く点在している。近年ではウォーキングイベントが人気。おすすめは本宮から大日山を超えて湯の峰温泉向かうコース。約1時間30分程度で古道の雰囲気が楽しめる。





第2位 四国八十八ヵ所

巡礼の道 ランキングの第二位は、四国八十八ヵ所。弘法大使ゆかりの地88ヵ所を回る。徳島、香川、高知、愛媛の4県を巡る。「お遍路さん」と呼ばれる巡礼者を地元の人が飲食でもてなす。「善根宿」と呼ばれる簡易宿泊施設は低料金や無料で宿泊が可能だ。全長1400キロを歩く「通し打ち」は徒歩で40日かかくるが、「区切り打ち」と呼ばれる何かいかに分けて歩く方法もある。それでもきつい人は旅行会社によっては数箇所だけを回る数千円のコースも用意されている。1番の霊山寺から88番の大窪寺、まで順番にまわるのは順打ち、逆に回るのは逆打ち。逆打ちは閏年に回ると功徳が数倍になるといわれている。





第3位 お伊勢参り

巡礼の道 ランキングの第三位は、お伊勢参り。2000年の歴史をもち、天照大神を祭る三重県の伊勢神宮に参拝する。今は神体を移す20年に一回の遷宮を来年(2013年)に控え、「お木曳(おひき)」などの神事が進んでいる。内宮、外宮を回るだけではなく観光地や周辺お神社を回るルートなど、日程に合わせて色々とコースが選べる。





第4位 西国三十三ヵ所

巡礼の道 ランキングの第四位は、西国三十三ヵ所。近畿二府四県、岐阜県にひろがる33箇所の観音霊場を巡るルート。33の姿に菩薩が返信し、すべての人を救うという信仰に基づくものだ。





第5位 出雲国神仏霊場

巡礼の道 ランキングの第五位は、出雲国神仏霊場。起点は巨大なしめ縄で知られる出雲大社。島根県東部、穴道湖、中部を一周し、20の寺社を参拝する。2005年、神社と寺院双方を回る道として整備された。





第6位 秩父三十四ヵ所

巡礼の道 ランキングの第六位は、秩父三十四ヵ所。埼玉県の秩父に広がる34箇所の観音霊場。首都圏在住なら家族で日帰りで楽しめるハイキングルートもある。有名どころは4番金昌寺、32番の法性寺など。





第7位 山の辺の道

巡礼の道 ランキングの第七位は、山の辺の道。古代ロマン散策の道、奈良盆地東側の山麓を南北に縫うルート。見どころは国宝の七支刀がある石上(いそのかみ)神宮、大和朝廷の創始と言われる崇神天皇の墓(陵墓)、などを巡るルートだ。





第8位 五島八十八ヵ所

巡礼の道 ランキングの第八位は、五島八十八ヵ所。長崎県の五島市、福江島、黄島の寺を巡る。旅人をもてなす行事があり、おいしい料理、お酒、素晴らしい笑顔に出会える。





第9位 鎌倉五山

巡礼の道 ランキングの第九位は、鎌倉五山。鎌倉市の建長寺、円覚寺、寿福寺、浄智寺、浄妙寺、いわゆる鎌倉五山を巡る。五山とは幕府が定めた禅宗の五つの大きな寺の事。都心から近いのでのんびり古都鎌倉の情緒を味わえる。





第10位 小豆島八十八ヵ所

巡礼の道 ランキングの第十位は、小豆島八十八ヵ所。香川県の小豆島の札所を巡る。ここは弘法大師が修行で訪れたとされ、四国八十八ヵ所を瀬戸内の島に写す「島四国」として発展したと言われている。笹ヶ滝などの行場も歩ける。一般人の行場は珍しい。




その他、人気の巡礼の旅はこちらから!







[ 2012/06/22 23:57 ] トラベル・ランキング | トラックバック(-) | コメント(-)
他を検索してみる
カスタム検索
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。