家族で行きたいアニメ・漫画ミュージアム ランキング ザ・ランキング!!

家族で行きたいアニメ・漫画ミュージアム ランキング ザ・ランキング!!

家電、本、酒、DVDなど、今が旬のランキングすぐわかるサイト!

スポンサードリンク



ホーム > スポンサー広告 > 家族で行きたいアニメ・漫画ミュージアム ランキングホーム > トラベル・ランキング > 家族で行きたいアニメ・漫画ミュージアム ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家族で行きたいアニメ・漫画ミュージアム ランキング





[2012年5月26日号 日経プラス1 何でもランキング]

家族で行きたいアニメ・漫画ミュージアム ランキング



第1位 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム(川崎市)

家族で行きたいアニメ・漫画ミュージアム ランキングの第一位は、川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアム。2011年9月に、「ドラえもん」「パーマン」など、数多くの人気漫画を描いた、故・藤子・F・不二雄さんが長年住んだ川崎市に2011年9月にオープンしたミュージアム。原画に触れたり、ここでしか見られないオリジナルの短編を大型スクリーンで鑑賞出来る。グッズも充実している。藤子さんの仕事場を再現した部屋も見られる。入場料:大人1,000円、子供(4歳以上)500円、営業時間:午前10時~午後6時(日時指定の予約制)、休館:火曜日



第1位 三鷹の森ジブリ美術館(東京都三鷹市)

家族で行きたいアニメ・漫画ミュージアム ランキングの同第一位は、三鷹の森ジブリ美術館。スタジオジブリの魅力が満載のミュージアム。宮崎駿監督の「天空の城ラピュタ」のロボット兵が来乗客を見守る。子供が実際に遊べるネコバスや短編映画の上映などもある。2012年6月は企画展「挿絵が僕らにくれたもの」展が始まる。順路や解説もなく海外からの観光客も多いという。もちろん大人が言っても楽しめるミュージアム。入場料:大人1000円、小学生400円、営業時間:午前10時~午後6時(日時指定の予約制)、休館:火曜日



第3位 水木しげる記念館(鳥取県境港市)

家族で行きたいアニメ・漫画ミュージアム ランキングの第三位は、水木しげる記念館(鳥取県境港市)。「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する妖怪たちの世界が広がるミュージアム。水木しげるファンにはたまらない、愛用のカバンなどは必見!水木しげるさんの貸本屋時代からの漫画掲載雑誌などは超レアーだ。駅から記念館までを結ぶ水木しげるロードにはブロンズの妖怪像が並び、街全体で盛り上げている感じが最高!妖怪に扮する仮想コンテストも開かれる。入場料:一般700円、小学生300円、営業時間:午前9時30分~午後5時、休館日:無休



第4位 宝塚市立 手塚治虫記念館(兵庫県宝塚市)

家族で行きたいアニメ・漫画ミュージアム ランキングの第四位は、宝塚市立 手塚治虫記念館。手塚治虫の作品世界を再現したミュージアム。「リボンの騎士」「鉄腕アトム」「ブラック・ジャック」などどれもこれも有名アニメばかりで飽きさせない。手塚作品を知らない人でも魅力が伝わる。入場料:大人700円、小学生100円、営業時間:午前9時30分~午後5時、休館日:水曜日



第5位 京都国際マンガミュージアム(京都市)

家族で行きたいアニメ・漫画ミュージアム ランキングの第五位は、京都国際マンガミュージアム。実際に読んで楽しむミュージアム。約5万冊の漫画本が壁一面の書棚に並び、館内や庭の芝生で読むことができる。設立は2006年で、京都精華大学と京都市によるもの。交通の便も良いので一度お立ち寄りおを・・・。入場料:大人800円、小学生100円



第6位 香美市立やなせたかし記念館(高知県香美市)

家族で行きたいアニメ・漫画ミュージアム ランキングの第六位は、香美市立やなせたかし記念館。ご存知「アンパンマン」生みの親、やなせたかし。そのやなせたかしさんの故郷に立つミュージアムだ。通称アンパンマンミュージアム。地下にジャムおじさんおパン工場を再現した空間が。絵画の原本ギャラリーや歴代グッズの収納庫もある。入場料:大人700円、3歳以上小学生300円、営業時間:午前9時30分~午後5時、休館日:火曜日



第7位 石ノ森萬画館 [休館中(2012.05.26現在)](宮城県石巻市)

家族で行きたいアニメ・漫画ミュージアム ランキングの第七位は、石ノ森萬画館。故・石ノ森章太郎さんの作品「サイボーグ009」「仮面ライダー」に彩られた記念館だ。現在は東日本大震災により休館中。ただいま復興のシンボルとして今秋の再開を目指している。



第8位 海洋堂ホビー館四万十(高知県四万十町)

家族で行きたいアニメ・漫画ミュージアム ランキングの第八位は、海洋堂ホビー館四万十。プラモデルやフィギュアで有名な海洋堂(大阪)。その海洋堂の歴史とコレクションの集大成!このミュージアムは廃校を改築して造られた。そこには所狭しと作品が並んでいる。入場料:一般800円、小中学生400円、営業時間:午前10時~午後6時、休館日:火曜日



第9位 明治大学現代マンガ図書館(東京都新宿区)

家族で行きたいアニメ・漫画ミュージアム ランキングの第九位は、明治大学現代マンガ図書館。このミュージアムは、個人蔵書を本に貸本業を営んでいた内記稔夫さんが解説したもの。貴重な漫画雑誌、セル画など約18万点が揃っている。内記さんの漫画への愛があふれた漫画図書館の草分け的存在だ。入場料:一般300円(会員無料)、閲覧1冊100円、営業時間:昼12時~午後7時



第10位 杉並アニメーションミュージアム(東京都杉並区)

家族で行きたいアニメ・漫画ミュージアム ランキングの第十位は、明治大学現代マンガ図書館。制作会社で成り立つ日本動画協会が運営する、日本のアニメ全般を紹介する博物館。アフレコ体験やアニメの原理を学べる。豊富なアニメ映像資料、企業展も開催される。2012年5月23日からは「ブレイブスト-リー」などを手がけたGONZO企業展を開催中。入場料:無料、営業時間:午前10時~午後6時、休館日:月曜日



その他、人気の家族で行きたいミュージアムはこちらから!







[ 2012/05/28 00:20 ] トラベル・ランキング | トラックバック(-) | コメント(-)
他を検索してみる
カスタム検索
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。