ザ・ランキング!!

ザ・ランキング!!

家電、本、酒、DVDなど、今が旬のランキングすぐわかるサイト!

スポンサードリンク



ホーム > アーカイブ - 2011年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

森林を楽しめるローカル線 ランキング

[2011年6月25日号 日経プラス1 何でもランキング]

森林を楽しめるローカル線 ランキング

11人の鉄道に詳しい専門家に、森林の涼気を感じるローカル線をランキングしてもらった。対象路線はJR、私鉄、公営、第三セクターが運行する鉄道路線。選者は以下の通り(五十音順)。

石川敏晴(「JTB時刻表」編集長)、猪井貴志(マシン・レイルウェル・ピクチャーズ代表)、今尾恵介(地図研究家)、木村嘉男(鉄道図書編集者)、桜井寛(鉄道フォトジャーナリスト)、高橋淳(近畿日本ツーリスト国内旅行部業務課長)、中井精也(鉄道写真家)、野田隆(オールアバウト「鉄道」ガイド)、平岩美香(旅の手帖編集部)、南正時(鉄道写真家)、宮原正和(「鉄道ジャーナル」編集長)


≪東日本≫

第1位 釧網本線(北海道)

日本最大と言われている釧路湿原の樹間を走り抜ける列車!トロッコ号「くしろ湿原ノロッコ号」が人気。このトロッコ号は温かい季節に限定して運行する。湿原の他にもポイントが目白押しで、標茶~摩周あたりの牧場や森林地帯などの緑が最高!摩周湖や川湯温泉などの観光地も多く、斜里岳などの名山遠望も魅力の一つに挙げられる。タンチョウ、エゾジカなどの野生動物に巡り合えれば尚素晴らしい。

   


第2位 わたらせ渓谷鉄道(群馬・栃木県)

絶景!渡良瀬渓谷沿いを走るローカル線がこの「わたらせ渓谷鉄道」だ!週末中心で運行されるのが「トロッコわたらせ渓谷号」。紅葉の季節と夏休みの期間は運行本数が増えるので是非訪れてみたい。また日帰り温泉もできる施設「水沼駅温泉センター」も好評。

 


第3位 大井川鉄道井川線(静岡県)

「アプト式」とは、いわゆる急こう配を歯車を使って登る鉄道の事。そして、この大井川鉄道の井川線は南アルプスを駆け抜ける唯一のアプト式の森林鉄道だ。奥大井湖上駅から見下ろす長島ダム湖は最高の眺めだ。




第4位 只見線(福島・新潟県)

1日3往復、会津若松~小出駅を直通でつなぐローカル線がこの只見線だ。このローカル線の素晴らしいところは六十里越トンネル付近の深い山あいを走るところ。また会津柳津駅にほど近い「円蔵寺」は1200年の歴史を誇り、近くに「弘法大清水」というわき水が出ている。そして、7月上旬には窓の開く車窓からは蛍が見えることもある。

     


第5位 赤沢森林鉄道(長野県)

この赤沢森林鉄道は、昔の木曽地方の林業を支えていた鉄道の面影をそのまま残した保存鉄道だ。木曽の檜森林をゆっくりと走るトロッコ列車は癒し系鉄道の代名詞!貴賓車や理髪社、ボールドウィン蒸気機関車なども保存されれいる。ちなみに乗車券は木製で出来ている。













≪西日本≫

第1位 木次線(島根・広島県)

木次線は出雲路~中国山地に入りこんでいくローカル線だ。急こう配を昇り降りする3段式のスイッチバックが出雲坂根駅付近にある。そして有名な松本清張の「砂の器」の舞台となった「亀嵩駅」があるローカル線だ。この駅は切符売り場の駅舎が蕎麦屋になっており、手打ちの出雲そばが堪能できる。トロッコ列車は週末を中心に「奥出雲おろち号」が運行している。

  


第2位 南海高野線(大阪府・和歌山県)

南海高野線は大阪の難波から直通する列車で、橋本駅付近から山深い風景が広がり、橋本~極楽橋の観光列車「天空」の展望デッキが最高のひと時を演出してくれる。また極楽橋でケーブルカーに乗り換えて高野山へ行くこともできる。

   


第3位 黒部渓谷鉄道(富山県)

黒部渓谷鉄道は、V字の深さが日本一の渓谷を走るトロッコ列車。新緑が美しいが、与謝野晶子が詠んだ紅葉が有名すぎる・・・。始発駅は有数の温泉地である「宇奈月」。立山黒部アルペンルートを合わせると周遊を楽しめる。特別客車やパノラマ客車、リラックス客車などがあるが、なんと言ってもおおすすめは開放感のある普通客車だ。リーズナブルだしね。

   


第4位 土讃線(香川・徳島・高知県)

土讃線は香川県・徳島県・高知県の3県をまたぐ。深い緑が広がる「癒し系」のローカル線だ。特に素晴らしいのは大歩危・小歩危の渓谷とダイナミックな森林。観光遊覧船からは川面から迫力のある景色を見ることができる。途中駅の坪尻と新改は山深い、まさに「秘境駅」といった趣。

   


第5位 久大本線(福岡・大分県)

久大本線は九州を横断するローカル線。久留米~大分を結ぶ。この列車は平地から高原、渓谷まで様々な景色を見ることができるのが最大の魅力。特急「ゆふいんの森」号は、ハイデッカーで展望のいい車窓、ビュッフェも充実した天然木で作られた特別列車。そして一番の見どころである「慈恩の滝」付近では徐行運転をしてくれるのも嬉しい限り。日田や由布院など観光地が多いのも久大本線の魅力だ。

   





その他、人気のローカル線沿線の宿を探すならこちらから!











スポンサーサイト
[ 2011/06/28 09:32 ] トラベル・ランキング | トラックバック(-) | コメント(-)

料理はかどる便利なキッチン小物ランキング

[2011年1月22日号 日経プラス1 何でもランキング]

料理はかどる便利なキッチン小物ランキング

料理に使う小物が対象となるランキングです。鍋類、フライパン、電子レンジ用グッズ、調理家電は除いた。専門家推薦と東急ハンズやロフトなどで売れ筋商品の中から32商品をノミネート。実際に専門家らが試用して利便性やそれに見合う価格かどうかを考慮してランキングした。また1つのメーカーで複数ランキングした場合は最上位のキッチングッズを掲載している。選者は以下の通り(五十音順)。

青木敦子(料理研究家)、池上正子(料理研究家)、今別府靖子(料理研究家)、植田尚子(高島屋MD本部チーフバイヤー)、杉原正規(伊勢丹新宿店キッチン雑貨バイヤー)、野口英世(フードコーディネーター)、本間美紀(ライフスタイルジャーナリスト)、町田えり子(料理研究家)、柳瀬真澄(フードコーディネーター)、山本奈緒子(ライター)


人気のキッチングッズ探すならこちらから!



第1位 シリコーン調理スプーン(無印良品)

左写真はマーナのシリコン調理スプーンシリコーンスプーンは耐熱性の高い素材シリコーンを使ったスプーン。特徴としては材料を混ぜるときに生地がスプーンに付きにくい。そして柔軟性があるのも嬉しい。底に残ったシチューなどが簡単にすくえる。耐熱温度は250度程度あり、炒めるときもOK。またそのままとりわけ用スプーンとして使え一石二鳥。





第2位 簡単皮むきグローブ ムッキー(ファイン)

ゴボウやジャガイモの皮むき用手袋ムッキー。手にはめてこするだけで簡単に皮が薄く「剥がれ」おちる感じ。嫌な「サトイモ」や「ヤマイモ」など、ぬるぬるしたりかゆくなったりする野菜も素手を使わずに皮がむける。洗いながら皮がむけるので時間の短縮にもなる。2007年以降累計170万個を販売した超大ヒット商品!コストパフォーマンスが高く、想像以上の仕上がりに大満足の調理グッズ





第3位 シリコンターナー・ミニ(オクソー)

ヘッドに耐熱性のあるシリコン素材を使ったフライ返しがこのオクソーシリコンンターナー・ミニ。なんと耐熱温度は310度!ゆでたジャガイモなど柔らか素材も形を崩さずに炒めることができる。弁当用に複数の素材をフライパンで焼くときに重宝する。素材がシリコンである程度の弾力があるのでボウルについた素材も無駄なくとれ、ヘラとしても使える。





第4位 クッキングスパチュラ スリムタイプ(フライングソーサー)

クッキングスパチュラはシリコン素材でできたヘラ。弾力があり幅3センチほどの小ぶりなヘラで瓶の中に入った食材を最後まで使い切るときに便利。耐熱温度は300度。ボウルで混ぜるときはもちろん炒め物にも使える万能ヘラ。そして持ち手がやや太めで使いやすさもバッチリ。





第5位 プレミアムシリーズ ゼスターグレーター(マイクロプレイン)

ゼスターグレーダーはニンニクからアーモンドまで食材を問わず僅かな力でおろせるおろし金。金の刃の部分はレーザー加工され、食材をつぶさずに繊維を切り、柔らかい食感におろすことができる。手入れも簡単で水で簡単に洗い流せる。









第6位 スプーンマッシャー(マーナ)

色々な場面で役に立つマーナマッシャー(つぶし器)。ザックリ切る・混ぜる・すくうなど一台何役にもなる優れもの。イチゴを潰しながらジャムを作ると絶妙な食感が残って美味しく仕上がる。耐熱温度は200度。食器や調理器具を傷つけないのも◎。卵の黄身と白身を取り分けるときも便利。





第7位 ザ・おろし(新考社)

まさにアイデア調理グッズがこの新考社のザ・おろし。おろし面を湾曲させ傾きをつけて、力を入れなくても簡単にすれるようにした。それだけではなく食感を重視し刃の角度も研究されている。手入れも簡単で水で裏側から洗い流せば簡単に汚れが落ちる。もちろん底にはストッパーも付いており片手ですり下ろせる。幅も太めなので大きな大根もそのままおろせる。





第8位 ベジタブルピーラー(ピールアピール)

持ち手のないシンプルな皮むき器(ピーラー)。手に馴染み小回りも利くサイズ。皮むきのほか野菜の薄切りにも使える。滑りが良く楽に皮がむける。デザインはスイス人デザイナーによるもの。





第9位 スクエアポットホルダー(マストラッド)

耐熱温度250度のシリコーン鍋敷き&鍋つかみ。自由に折り曲げられ両面に滑り止めの溝が付いている。他にも食材をボウルに入れ手でこねるときに敷けば滑り止めにもなる。





第10位 SELECT100 計量スプーン(貝印)


貝印のSELECT100は、置いて使える計量スプーン。普通の計量スプーンよりも直径が小さく小さな瓶からの調味料なども楽に取り出せる。大さじ・小さじ・小さじ1/2・小さじ1/4がセットになっていて重ねて収納できる。





その他、人気のキッチングッズ探すならこちらから!










[ 2011/06/23 07:30 ] キッチン用品・食器・調理器具・ランキング | トラックバック(-) | コメント(-)
他を検索してみる
カスタム検索
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。