ザ・ランキング!!

ザ・ランキング!!

家電、本、酒、DVDなど、今が旬のランキングすぐわかるサイト!

スポンサードリンク



ホーム > アーカイブ - 2010年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

散策したい新緑の渓谷 ランキング

[2010年5月22日号 日経プラス1 何でもランキング]

散策したい新緑の渓谷 ランキング

【調査方法】
川の流れとともに新緑を楽しめる、遊歩道が整備された渓谷が対象。新緑が美しく家族連れでも行きやすいかどうかが評価の対象となる。専門家は以下に記載(敬称略、五十音順)

稲葉教之(日本旅行グループ事業部)、小松毅史(風景写真家)、竹田賢一(雑誌「新ハイキング」編集長)、寺沢秀治(風景写真家)、富田文雄(風景写真家)、富本一幸(トラベルニュース編集長)、深見賢一(日本ウォーキング協会センター長)、村上真一(実業之日本社国内版ブルーガイド出版部)、山梨勝弘(風景写真家)、山本豊(近畿日本ツーリスト国内旅行部)





第1位 奥入瀬渓谷(青森県十和田市)

渓谷沿いの約14キロにわたり、ブナやトチノキなどの広葉樹林の新緑が埋め尽くす、奥入瀬(おいらせ)渓谷が第1に選ばれた。変化に富んだ川の流れが楽しめ、いたるところに苔が生えており見どころが多い。また遊歩道には約14か所の大小の滝があるのも特徴だ。また渓谷沿いに咲き誇るヤマツツジの赤い花も美しい。光を帯びた苔の美しさに驚くばかり・・・。見ごろは5月中旬~6月上旬。





第2位 菊池渓谷(熊本県菊池市)

ケヤキやカエデなどの広葉樹林、そしてモミやツガなどの針葉樹林など約20種類の木がうっそうと茂っている菊池渓谷が第2位。ゆるやかな渓谷で、夏でも平均気温が13度と涼しいので避暑地としては最高。また野鳥や動物も多く生息している。野鳥は54種類が確認されている。林野庁が制定した“森林浴の森百選”にも選出されている。見ごろは5月中旬~6月上旬。





第3位 黒部渓谷(富山県黒部市)

入り組んだ渓谷が自然の雄大さを感じさせる黒部渓谷が第3位。深くえぐられたⅤ字渓谷沿いと新緑の組み合わせは圧巻だ。谷間の激流と斜面を覆う新緑を20.1キロに及ぶトロッコに乗って楽しむの一つ。周辺に温泉施設なども多くあり家族で訪れるには最適だ。スケールの大きさに目を見張るばかり・・・。見ごろは5月下旬~6月下旬。





第4位 上高地・梓川(長野県松本市)

広葉樹林と針葉樹林が混ざった様々な新緑が見られる。標高1500メートルで残雪の山々や澄んだ川、つり橋など見どころも多い。見ごろは6月上旬~下旬。





第5位 面河渓(愛媛県久万高原町)

標高1500メートル以上の山地に囲まれた面河(おもご)渓谷。西日本最高峰の石鎚山を源にする渓谷だ。滝や激しい瀬が連続し、奇岩や絶壁に新緑が彩る。見ごろは5月上旬~下旬。





第6位 滑床渓谷(愛媛県宇和島市・松野町)

滑床渓谷は四万十川の支流だ。その名の通り渓谷全体が水で滑らかに磨かれている。そのつるつるした岩盤を新緑が色を添え美しい景色が望める。他にも落差のある豪快な滝などもある。見ごろは5月上旬~6月上旬。





第7位 三段峡(広島県安芸太田町)

深い色の川沿いに新緑が映える。川は切り取った岸壁をぬうように流れている。落差30メートルの三段滝など無数の景勝地が連なり、小舟から楽しむこともできる。見ごろは5月中旬~6月中旬。





第8位 龍王峡(栃木県日光市)

この渓谷名の由来は、竜が這うように川が広がる様子からきている。荒涼とした岩肌と優しい色合いの新緑の組み合わせが美しい。散策コースの途中に橋から絶景を一望できるスポットがある。見ごろは5月上旬~下旬。





第9位 御岳渓谷(東京都青梅市)

東京都心から約1時間30分程度で行くことができる渓谷。川遊びや釣り、カヌーなどアウトドアー派ファミリーにはうってつけの渓谷。近くに酒蔵もあり見学することもできる。見ごろは5月上旬~下旬。





第10位 赤目四十八滝渓谷(三重県名張市)

約4キロにわたり階段状の滝が続き、その滝を覆う新緑が美しい・・・。滝の種類も豊富。紅葉シーズンよりも静かなので訪れるのは新緑の時期がおすすめ。見ごろは5月中旬~6月上旬。





他にも家族旅行を探すならこちらから!

スポンサーサイト
[ 2010/07/08 20:24 ] トラベル・ランキング | トラックバック(-) | コメント(-)
他を検索してみる
カスタム検索
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。