ザ・ランキング!!

ザ・ランキング!!

家電、本、酒、DVDなど、今が旬のランキングすぐわかるサイト!

スポンサードリンク



ホーム > アーカイブ - 2010年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010年の行楽に向く コンパクト デジカメ ランキング

日経プラス1(2010年3月20日)に掲載された“なんでもランキング”
■行楽に向くコンパクト デジカメ ランキング

2010年3月20日に販売中のデジカメが対象。行楽に向くデジカメの各メーカー大手が推薦する23機種と防水機能を備えたタイプのデジカメ10機種が対象となる。この中から専門家に上位5位までを選んでもらいランキングした。専門家は以下に記載(敬称略、五十音順)。池島政広(ヨドバシカメラハード商品事業部)、大浦タケシ(カメラライター)、荻窪圭(デジタル系ライター・評論家)、金子利昭(ヤマダ電気広報部)、佐川智康(「デジキャパ!」編集長)、清水博之(「オールアバウト」デジタルカメラガイド)、谷川浩史(「ベスト・ギア」副編集長)、東俊治(ビックカメラ池袋東口カメラ館副店長)、道越一郎(BCNシニアアナリスト)、宮野友彦(「週刊アスキー」編集長)、山田久美夫(デジタルカメラ情報サイト「DigitalCamera.jp」主宰)



【非防水タイプのデジカメ】

第1位
サイバーショット DSC-HX5V (ソニー)
遠くの被写体に大きくよれたり、風景を広く撮れる機能が付いている。また、逆光の時でも見たまま再現できる。有効画素数は1020万画素、光学ズーム10倍、重量は約200グラム。一回の充電で可能な撮影数は約310枚。


第2位
ルミックス DMC-TZ10 (パナソニック)
ルミックス DMC-TZ10は、新しい画像処理技術でよりくっきり細部を表現できる機能を搭載。そして、手ぶれしやすいと言われている夜景も手ぶれ機能により綺麗に撮影できる。有効画素数は1210万画素、光学ズーム12倍、重量は約218グラム。一回の充電で可能な撮影数は約300枚。


第3位
イクシ 10S (キャノン)
キャノンのイクシ 10Sの特徴は、撮影場面に合わせた22種類の設定を自動で選択してくれる事。有効画素数は1410万画素、光学ズーム5倍、重量は約160グラム。一回の充電で可能な撮影数は約220枚。


第4位
エクシリム EX-H15 (カシオ計算機)
カシオのデジカメ、エクシリム EX-H15はワイドな風景が1枚に収まる機能を搭載している。寿命の長い電池も特徴の一つと言えるだろう。有効画素数は1410万画素、光学ズーム10倍、重量は約206グラム。一回の充電で可能な撮影数は約1000枚。


第5位
ファインピックス Z700EXR (富士フイルム)
ファインピックス Z700EXRの最大の特徴は、タッチパネルを搭載しているところだ。画面上でタッチした被写体に自動でピントを合わせてくれる便利な機能が付いている。有効画素数は1200万画素、光学ズーム5倍、重量は約158グラム。一回の充電で可能な撮影数は約170枚。






【防水タイプのデジカメ】

第1位
サイバーショット DSC-TX5 (ソニー)
サイバーショット DSC-TX5は、普段使いにも嬉しい薄型タイプのデジカメだ。水はもちろん埃、砂、低温でも気にせずに多種多様な場面に対応できるデジカメ。有効画素数は1020万画素、光学ズーム4倍、重量は約144グラム。一回の充電で可能な撮影数は約250枚。


第2位
エクシリム G EX-G1 (カシオ計算機)
カシオの腕時計、あの「G-SHOCK」のコンセプトを継承した防水デジカメが、このエクシリム G EX-G1だ。耐衝撃性能を備えていながら薄型のデザインが特徴。有効画素数は1210万画素、光学ズーム3倍、重量は約154グラム。一回の充電で可能な撮影数は約300枚。


第3位
ルミックス DMC-FT2 (パナソニック)
防水デジカメらしく水中でも被写体の輪郭をはっきりと見分ける機能が搭載されているのが、ルミックス DMC-FT2だ。有効画素数は1410万画素、光学ズーム4.6倍、重量は約188グラム。一回の充電で可能な撮影数は約360枚。


第4位
ミュータフ 6020 (オリンパスイメージング)
オリンパスイメージングの防水デジカメ、ミュータフ 6020は、防水でも5倍の光学ズームを搭載している。有効画素数は1400万画素、光学ズーム5倍、重量は約178グラム。一回の充電で可能な撮影数は約200枚。


第5位
ファインピックス XP10 (富士フイルム)
富士フイルムのファインピックス XP10は、頑丈な金属の外装が特徴でボディーもコンパクトなのが特徴。有効画素数は1220万画素、光学ズーム5倍、重量は約152グラム。一回の充電で可能な撮影数は約165枚。




>>色々あります高機能デジタルカメラ<<



スポンサーサイト

おすすめの電動アシスト自転車 ランキング

[2010年3月13日号 日経プラス1 何でもランキング]

おすすめの電動アシスト自転車 ランキング

【調査方法】
ファミリータイプの電動自転車とスポーティータイプの電動自転車の2種類をランキングした。ファミリータイプは市場調査会社のGfK Japanが調べた2009年12月~2010年1月の小売店の販売ランキングを参考に専門家の意見を加味した5社10車両。そして、スポーティータイプは専門家の聞き取りで選んだ7社10車種を対象とした。日ごろ試乗する専門家を除き、3月上旬に東京で試乗してランキングした。専門家は以下に記載(敬称略、五十音順)。

有田勇夫(九州車輌通信販売部統括)、絹代(サイクルライフナビゲーター)、小峰市太郎(サイクルショップオギヤマ)、佐藤隆博(ライター)、丹波隆志(サイクリングツアー「やまみちアドベンチャー」主宰)、疋田智(「自転車ツーキニスト」著者)、藤下雅裕(自転車ライター)、山崎美緒(サイクリスト)、山本修二(自転車ライター)、渡辺正樹(電動自転車専門店ASSIST店長)

   



▼ファミリータイプの電動自転車

第1位 アシスタリチウムDX(ブリヂストン)

定番の電動自転車のアシスト走行距離を長距離化したのがこのアシスタリチウムDX(ブリヂストン)だ。ベルはハンドルを握ったまま鳴らせる。また、後輪錠をするとハンドルをロックすることができる機能も付いている。





第2位 PAS リチウムM(ヤマハ)

代表的な電動自転車PASの定番モデルがこのリチウムMだ。基本的な機能は、1位のアシスタリチウムDX(ブリヂストン)とほぼ同じだ。





第3位 アンジェリーノアシスタ(ブリジストン)

このアンジェリーノアシスタ(ブリジストン)は、幼児二人が同乗できる3人乗りの電動自転車だ。基準に適合した子供用座席が付属されている。





第4位 リチウムビビ・SS(パナソニック)

このリチウムビビ・SS(パナソニック)は、手元スイッチにバックライトを搭載、そしてスタンドを立てるとハンドルを固定する機能が付いている。





第5位 エネループバイクSPA226A(三洋電機)

第五位に入ったエネループバイクSPA226A(三洋電機)は、回生充電方式を採用。この機能は下り坂や減速時にブレーキをかけると発電するシステムだ。







▼スポーティー・小径車タイプ

第1位 PAS CITY-Xリチウム(ヤマハ)

個性的なフレームのPAS CITY-Xリチウム(ヤマハ)。コンパクトな車輌に20インチのタイヤを履いているのが人気の電動自転車。コンセプトは「スーツで乗れる小径車」!





第2位 リアルストリーム(ブリジストン)

リアルストリーム(ブリジストン)は、内装8段変速のクロスバイクタイプの電動自転車だ。しかも、前輪にはサスペンションも搭載されているま。まさにスポーティータイプだ。





第3位 PAS CITY-Cリチウム(ヤマハ)

スタイリッシュなデザインで人気のPAS CITY-Cリチウム(ヤマハ)。後輪錠をかけるとハンドルをロックする機能付き。





第4位 エネループバイクSPJ220(三洋電機)

エネループバイクSPJ220(三洋電機)最大の特徴は折りたたみ可能な電動自転車だということ。エネループバイクSPA226A(三洋電機)で紹介した回生充電方式を採用している。バッテリーはニッケル水素式。





第5位 EZ(パナソニック)

極太タイヤでモトクロスタイプの電動自転車がこのEZ(パナソニック)だ。個性的なデザインで人気だ。荷台を三か所搭載。







水面に映える桜の名所 ランキング

[2010年3月6日号 日経プラス1 何でもランキング]

水面に映える桜の名所 ランキング

【調査方法】
写真家や旅行会社の企画担当者の中で桜事情にくわしい担当者らに聞いた。全国でも水際に咲く桜の名所の中から、お勧めの場所を自由に順位付けしてもらった。専門家は以下に記載(敬称略、五十音順)。

芦沢恵(JTB広報室)、稲葉敦之(日本旅行グループ事業部マネージャー)、大平伸予(阪急交通社広報部)、金富信行(日本花の会常務理事)、切畑利章(写真家)、清水洋志(写真家)、庄司利男(写真家)、高岡佳代(三栄書房「大人の桜旅」編集長)、高橋淳(近畿日本ツーリスト国内旅行部)、中西一登(旅行ライター)、野呂希一(写真家)、ピート小林(写真家)、宮嶋康彦(写真家)、村田博之(情報サイト「オールアバウト」名所・旧跡ガイド)

  



▼東日本

第1位 弘前公園(青森県弘前市)

水面まで伸びる桜や弘前城の堀を埋める花びらなど見どころが多い日本の桜の名所中の名所だ。ここ弘前公園には約50種類、2,600本の桜が立ち並ぶ。例年の見ごろは4下~5上





第2位 千鳥ヶ淵緑道(東京都千代田区)

千鳥ヶ淵ではなんといっても手漕ぎボートから間近に見られる桜の姿が迫力満点だ。皇居のお堀に垂れさがるように見える260本もの桜が咲き乱れる。例年の見ごろは3下~4上





第3位 角館桧内川堤(秋田県仙北市)

約400本の桜の木が川沿いに約2キロにわたって立ち並ぶ。例年の見ごろは4下~5上





第4位 高田公園(新潟県上越市)
例年の見ごろは4上~4中

第5位 五稜郭公園(北海道函館市)
例年の見ごろは4下~5上





▼西日本

第1位 錦帯橋(山口県岩国市)

ソメイヨシノやヤエザクラなどの約3,000本の桜が錦川の両岸に広がる様は圧巻!まさに水面に映える桜の名所と言えるだろう。そして、その桜並木を5連の木造橋がさらに引き立てる。例年の見ごろは3下~4上





第2位 哲学の道(京都市)

疎水沿いに広がる600本もの桜並木。水面に浮かぶ桜の花びらが美しい。そして、桜のトンネルも名所の一つだ。例年の見ごろは4上~4中





第3位 毛馬桜之宮公園(大阪市)

大川沿いの両岸4.2キロにわたって約4800本の桜が咲く大阪の桜の名所だ。例年の見ごろは3下~4上





第4位 海津大崎(滋賀県高島市)
例年の見ごろは4上~4中

第5位 苗代桜(岐阜県下呂市)
例年の見ごろは4上~4中





他を検索してみる
カスタム検索
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。