ザ・ランキング!!

ザ・ランキング!!

家電、本、酒、DVDなど、今が旬のランキングすぐわかるサイト!

スポンサードリンク



ホーム > アーカイブ - 2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

女性に贈る宅配花束 ランキング

[2009年5月30日号 日経プラス1 何でもランキング]

女性に贈る宅配花束 ランキング

【調査方法】

読者で構成する「日経生活モニター」に、過去に利用した宅配花束のショップをたずね頻度の高い19業者を選出。それぞれインターネットや電話で5,000円(税・送料抜き、1商品のみ税・送料込み)の花束を注文。30代女性への誕生日プレゼントという事でネット上のおすすめを選び、それに見合った商品がない場合はお任せで注文した。その中でブランド名隠して専門家5人と「日経生活モニター」の女性21人に自分が貰って嬉しい花束を選んでもらった。専門家は以下に記載(敬称略、五十音順)。

青木由美子(恵泉女学園大学非常勤講師)、宍戸純(大田花き営業本部開発推進マネージャー)、杉井志織(園芸家)、高橋みどり(スタイリスト)、森美保(花店「アリエールクール」オーナー)

  



第1位 ゴトウフローリスト(東京都港区)

良く目にする色や花を使わずに落ち着いた雰囲気に仕上げたゴトウフローリスト(東京都港区)が第一位。同店は1892年創業の老舗。大胆なアレンジが得意で欧州出身のアーティストが在籍したり、輸入花器なども扱っている。大人の女性と言うイメージがよく出ていて都会っぽくてお洒落な雰囲気が高評価だったようだ。


花暦



第2位 フジテレビフラワーネット(東京都中野区)

ピンク系統でまとめたフジテレビフラワーネット(東京都中野区)が第二位。女性好みの色使いがどんな世代でも喜ばれそうだ。色々な花の種類が入っていてお得感も高評価。全国2000店舗のネットワークがあり店舗ごとの差が出そうだが、コンテストや講習会で各店舗のレベル維持に力を入れているという。本部がデザインした花束を加盟店生花店が製作して届けるスタイル。





第3位 フローリスト・カノシェ(東京都新宿区)

第三位に入ったフローリスト・カノシェ(東京都新宿区)は街の生花店が手がけるインターネット店。花束は手にした瞬間の「重み」も意外と重要視される。ずっしりとした感触が「すごいものを頂いた感じがする」との声があった。色合いはオレンジと淡いクリーム色、黄色でまとめ、茶系のラッピングペーパーに薄い緑のリボンで送られてきた。こまやかな色使いのセンスも十分感じられる。ホームページ上では「キュート」「華やか」などのキーワードに沿って、2000円から注文が可能。


フラワーアレンジスタイリング入門



第4位 スズキフロリスト(東京都中央区)

銀座の老舗スズキフロリスト(東京都中央区)が第四位に選ばれた。花の鮮度と色合いが落ち着いているのが高評価。万人受けするタイプの花束。花で作る動物やリングブーケが人気。


贈り花のアレンジメント



第5位 第一園芸オンラインショップ(東京都港区)

こちらも万人うけしそうな第一園芸オンラインショップ(東京都港区)が第五位。好みを選ばない安心感がある。品ぞろえが豊富なのも人気。





第6位 カンカンフラワーショップ(大阪府堺市)

着物にも合いそうなカンカンフラワーショップ(大阪府堺市)が第六位。在庫を持たずに午後5時に締め切って仕入れるので花束が新鮮。宅配専門店。


プリザーブドフラワー



第7位 アールdeフルール ボン・サーンス(大阪府高槻市)

ラッピングの色使いが際立ったアールdeフルール ボン・サーンス(大阪府高槻市)が第七位。花はオーソドックスなタイプ。おまかせなら送料無料になるのも嬉しい。また、数量に応じて割引するなど多彩なメニューがある。





第8位 ハナイモ(東京都台東区)

赤系統でまとめたハナイモ(東京都台東区)が第八位。華やかなイメージは、母にあげると喜ばれそうだ。他にもハート型アレンジやバスケット仕立てなどがユニークな宅配専門店。


一歩上のフラワーアレンジメント



第9位 Kadan.ne.jp(東京都北区)

白と緑でまとめたボリューム感があるKadan.ne.jp(東京都北区)が第九位。提携している十数人の外部アーティストから選択可能。宅配専門店。


フラワーアレンジメントに魅せられて



第10位 青山フラワーマーケットオンラインショップ(東京都港区)

独特の雰囲気を出した青山フラワーマーケットオンラインショップ(東京都港区)が第十位。旬の花を四週連続で届ける花の定期便なども人気。


Aoyama Flower Market book


スポンサーサイト
他を検索してみる
カスタム検索
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。