ザ・ランキング!!

ザ・ランキング!!

家電、本、酒、DVDなど、今が旬のランキングすぐわかるサイト!

スポンサードリンク



ホーム > アーカイブ - 2009年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大人に読んでほしい漫画 ランキング

[2009年5月16日号 日経プラス1 何でもランキング]

大人に読んでほしい漫画 ランキング

【調査方法】

2009年の4月、2回に渡ってインターネットで調査。まずは予備調査として読者で構成される「日経生活モニター」を対象に自由記入方式で「人にすすめたい漫画」を答えてもらった。その回答のなかから人気のある44作品を候補に挙げて選出。その次に調査会社のマクロミルを通じて、20代以上の「漫画を月に5作品以上読んでいる」人を対象に調査した。44作品のなかから「大人にぜひ読んでほしい作品」ということで複数選択方式で選んでもらって、さらに最も読んでほしい作品を1つだけ聞いた。 ⇒【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有


第1位 ONE PIECE(尾田栄一郎)


ONE PIECE(1巻)

第1位に選ばれたのはONE PIECE。週刊少年ジャンプに連載中で、主人公が仲間とともに旅をする物語。特に20代から40代の支持が厚かった。友情の大切さや大人になると忘れてしまう大切な何かを思い起こさせてくるとの意見が目立った。笑いあり涙ありで大人も楽しめるストリーになっている。泣き所が随所に埋め込まれており、「仲間」や「友情」「信頼」などの言葉がキーになって展開される物語が大人に受けているようだ。



第2位 スラムダンク(井上雄彦)


スラムダンク SLAM DUNK(1-31巻)

第二位は、こちらも週刊少年ジャンプに連載されていたスラムダンク。バスケットボールがテーマのスポーツ漫画で、特に学生時代に運動部に所属していた大人からの指示が高かった。主人公(桜木花道)が成長していく様を描いていて、何かに熱くなることの大切さを教えてくれる物語だ。ライバルとの友情が感動的。



第3位 風の谷のナウシカ(宮崎駿)


風の谷のナウシカ7巻セット

幅広い世代から支持が集まったのは第三位に選ばれた風の谷のナウシカだ。「自然と共存していく事の大切さが理解できる」などの意見があり、環境や文明、戦争、自然破壊といった複雑な問題がテーマとなっている。「崖の上のポニョ」や「となりのトトロ」で有名なスタジオジブリの作品。



第4位 美味しんぼ(雁屋哲・作、花咲アキラ・画)


美味しんぼ(1巻)

料理だけでなく「食」に関する問題などを提起し、社会派漫画ともとれる美味しんぼが第四位に選ばれた。美食をテーマにした料理対決が繰り広げられる。ビックコミックスピリッツで連載中。



第5位 ブラック・ジャック(手塚治虫)


ブラック・ジャック(1巻)

1970年代の漫画にも関わらず、現代でも支持が高い名作ブラック・ジャックが第五位に入った。冷酷な敏腕医師の物語。不可能な治療はないというブラックジャックが金持ちから得た法外な治療費を貧しい人に分ける面も・・・。



第6位 ナニワ金融道(青木雄二)


ナニワ金融道(1巻)

世の中の金融の仕組みがよく分かるナニワ金融道が第六位。大阪の消費者金融が舞台になっており、借金に絡む人たちのストーリーを通じて金融の仕組みを理解する事が出来る。



第7位 三丁目の夕日 夕焼けの詩(西岸良平)


三丁目の夕日傑作集(その1)

人情味あふれる漫画、三丁目の夕日 夕焼けの詩が第七位に選ばれた。物語の舞台は昭和30年代・・・。ビックコミックオリジナルで連載中。



第8位 三国志(横山光輝)


三国志(全60巻セット)

中国の歴史がよく分かる三国志が第八位に選ばれた。



第9位 こちら葛飾区亀有公園前派出所(秋本治)


こちら葛飾区亀有公園前派出所 1-164巻 漫画全巻セット 連載中

世相や現代社会を反映した話が人気のこちら葛飾区亀有公園前派出所が第九位に入った。下町育ちの警察官(両津勘吉)が繰り広げるギャグ漫画で、現在も少年ジャンプで連載されている超ロングセラー作品。



第10位 火の鳥(手塚治虫)


火の鳥(文庫版) 1-13巻 漫画全巻セット

第十位に選ばれた火の鳥は、人間の業など改めて生き方を考えさせられる作品。生き血を飲むと永遠の命が得られるといわれている「火の鳥」を探し求める物語だ。




スポンサーサイト

おすすめのマカロン ランキング

[2009年5月9日号 日経プラス1 何でもランキング]

おすすめのマカロン ランキング

【調査方法】

スイーツに詳しい専門家11人に、全国の主要百貨店で販売しているマカロン62品目からおすすめのブランド10個選んでもらった。選出者は以下に記載(敬称略、五十音順)。

神谷千佳代(スイートネットワーク代表)、清水好夫(スイーツコンシェルジュ)、下井美奈子(オールアバウト洋菓子ガイド)、多田千香子(アトリエ「おやつ新報」主宰)、中村真也(「東京スイーツ倶楽部」主宰)、並木麻輝子(料理ジャーナリスト)、西祐子(「デパチカドットコム」主宰)、原園誠(駅ナカ商業施設「エキュート品川」副店長)、平岩理緒(「幸せのケーキ共和国」主宰)、三坂美代子(スイーツ情報サイト「関西スイーツ」代表)、八木えりこ(フード&テーブルコーディネーター)



第1位 ラデュレ

第一位に選ばれたのは本場フランス・パリの老舗洋菓子店ラデュレのマカロンだ。20世紀初頭の味を現在まで守っており安定した味わいのマカロンとして評価が高かった。骨太ではっきりとした味わいで、一度は口にしたいマカロンだ。また、パッケージもお洒落で月や季節ごとに変わるので手土産にはもってこいだ。食べ終わった後の箱を大事にとっておくファンもいる。


マカロンがわかる本


第2位 ピエール・エルメ・パリ

小差で第二位だったのがピエール・エルメ・パリのマカロン。ご存じ日本のマカロンブームの火付け役だ。種類が豊富なのがピエール・エルメ・パリの特徴で、季節ごとに限定の味が並んでいる。スパイスやオリーブ、トリュフなど意外な素材の組み合わせが新しい発見。2008年夏に発売された「わさび」が話題になった。


期間限定・特別セット[ ピエール・エルメ ]新作本 『ピエール・エルメ マカロン』(日本語版)


第3位 パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

日本人パティシエの青木定治さんのパティスリー・サダハル・アオキ・パリのマカロンが第三位。ここのマカロンの特徴ははっきりした色合いだ。ピンクや黄色などのポップな色合いがとても美しい。味わいも日本人ならではで非常にバランスが取れていて美味。


Cafe´ sweets(vol.83)


第4位 ジャン=ポール・エヴァン

フランス人ショコラティエ(チョコ職人)ジャン=ポール・エヴァンのマカロンが第四位。生地にココアパウダーが入っており、ビターな風味で男性にも受ける味わい。パッケージもチョコ色のシックな装いだ。


ショコラの愉しみ


第5位 セバスチャン・ブイエ

フランスのリヨンで生まれたセバスチャン・ブイエのマカロンが第五位。濃厚で食べ応えがあるのが特徴。チョコをコーティングしたマカリヨンが人気


I loveマカロン


第6位 レ・ミニャルディーズ

第六位は日本人フランス料理シェフが作るマカロン。防腐剤や着色料を使用していないマカロンだ。


アフター6のスイーツマニア


第7位 ダロワイヨ

甘さ控えめのダロワイヨのマカロンが第七位に選ばれた。個別包装されているのでギフトに最適なマカロンだ。


cafe sweets vol.94 新世代のチョコレート


第8位 ノリエット

世田谷に店を構えるパティシエの永井紀之さんが作るノリエットのマカロンが第八位。


一流シェフのとっておき クッキーとマカロン


第9位 オリジンーヌ・カカオ

第九位はショコラティエ(チョコ職人)の川口行彦さんが手掛ける、自家製粉のアーモンドを使ったオリジンーヌ・カカオのマカロン


オリジンーヌ・カカオ・ル セレクト


第10位 アンリ・シャルパンティエ

兵庫県芦屋生まれのアンリ・シャルパンティエのマカロンが第十位。


Macarons(マカロン)




家族で楽しめるSA・PA ランキング

[2009年5月2日号 日経プラス1 何でもランキング]

家族で楽しめるSA・PA ランキング

【調査方法】

家族で楽しめるサービスエリア・パーキングエリアを西日本・東日本に分けて旅行会社担当社や雑誌編集者らに挙げてもらた。西日本・東日本の地域分けは新潟・長野・静岡以東を東日本、それより西を西日本とした。選出者は以下に記載(敬称略、五十音順)。

稲葉教之(日本旅行グループ事業部マネージャー)、生沼清隆(阪急交通社メディア営業一部国内営業二課)、大田友樹(角川マーケティング ハイウェイウォーカー編集人)、大橋めぐむ(女性向け車情報サイト「カータイム」編集部)、大羽孝志(メイツ出版副編集長)、沖田雅生(実業之日本社月刊ガルヴィ編集長)、片岡英明(モータージャーナリスト)、斎藤陽子(リクルートじゃらん関東版・東北版編集長)、長野潤一(トラックドライバー、ベストカー連載筆者)、ふかわりょう(タレント)、目黒敏久(昭文社地図編集部企画編集二課長)、鷲見哲男(近畿日本ツーリスト国内旅行部長)



≪東日本編≫

第1位 諏訪湖SA(中央自動車道)

東日本の第一に選ばれた諏訪湖SAは、諏訪湖や山々を眺められる温泉があり、夏には湖近辺で打ち上げられる花火も見物できる。お土産にはチーズケーキなどの乳製品が大人気だ。特に下りで販売している丸安田中屋チーズケーキはお土産として喜ばれる。また、食事をするなら馬肉を使った「さくら丼」や野沢菜を使ったメニューが人気だ。


丸安田中屋のチーズケーキ


第2位 幕張PA(京葉道路)

2008年7月に開業した商業施設「パサール幕張」が全面開業した幕張PAが第二位。下り線はデパ地下をイメージしたという東京気分に、そして、上り線は千葉気分を楽しめるような品揃え。下りは国内外の人気菓子が、そして上りは地元素材を楽しめる海鮮丼などが食べられる。


第3位 海老名SA(東名高速道路)

日本最多の利用者数を誇る海老名SAが第三位。下り線にある「ぽるとがるのメロンパン」が有名。他にも中華まんもおすすめ。


第4位 富士川SA(東名高速道路)

桜えびやマグロなどの地元の食材を楽しめる富士川SAが第四位。サービスエリアの中では富士さんの眺めは最高だ。


第5位 那須高原SA(東北自動車道)

御用邸チーズケーキや修道女が焼く無添加の焼き菓子が人気の那須高原SAが第五位。愛犬の休憩施設もある。



≪西日本編≫

第1位 淡路SA(神戸淡路鳴門自動車道)

明石海峡と明石海峡大橋を望む絶景に高評価が集まった淡路SAが西日本の第一。下りエリアには大観覧車があり雄大な眺めが楽しめる。幅広い年齢層に人気の「橋の見える丘」なども高評価だった。また特産野菜の直売所もあり「タマネギチップス」などの地元の食べ物も味わえる。


タマネギチップス


第2位 刈谷PA(伊勢湾岸自動車道)

レジャーの趣きが強い刈谷PAが第二位。天然温泉の露天岩風呂や足湯がある。そして、豪華なパウダールームを備えた女子トイレが人気で、ソファーに座って化粧直しができる。


第3位 別府湾SA(大分自動車道)

古民家風で高級感がある建物が並ぶ別府湾SAが第三位。これらの建物は、湯布院温泉の高級旅館「山荘無量塔」が監修している。地鳥の親子丼や豆腐などの地元食材の料理が評判だ。別府湾から見渡す絶景も高評価だった。


第4位 大津SA(名神高速道路)

夜景は名神高速道路では一番と評判の別府湾SAが第四位。琵琶湖と比叡山が眺望できる。このSAは食事が充実しており、近江牛や京都の「おばんざい御前」が人気だ。


第5位 吉野川SA(徳島自動車道)

バンガローへの宿泊ができる吉野川SAが第五位。温泉も完備しており、車を止めたまま川下りが出来る。




他を検索してみる
カスタム検索
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。