ザ・ランキング!!

ザ・ランキング!!

家電、本、酒、DVDなど、今が旬のランキングすぐわかるサイト!

スポンサードリンク



ホーム > アーカイブ - 2008年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家庭におすすめの電子辞書 ランキング

[2008年9月13日号 日経プラス1 何でもランキング]

■手書きでさらに便利 家庭におすすめの電子辞書ランキング

【調査方法】

パソコン用の電子辞書ソフト
辞書付きの携帯電話はのぞいて、
2008年8月20日の時点で購入できる
電子辞書専用機が対象。

ご家庭で使うのにおすすめの機種を
専門家らに聞いた。

最大10機種まで挙げてもらって、
得点化した。

合わせて英語学習に向く機種も
挙げてもらった。

選出者は以下に記載(五十音順)。

石井聡(ヤマダ電機商品統括部デジタル商品部)
石塚昭久(MM総研パーソナル・ネットワーク研究グループ)
加門成之(丸善丸の内本店文具3系)
北垣剛志(ビックカメラ商品部)
清川拓郎(ヨドバシカメラマルチメディアAkiba)
戸田覚(ビジネス書作家)
西田宗千佳(フリージャーナリスト)
船本栄二郎(八重洲ブックセンター八重洲本店)
道越一郎(BCNアナリスト)
山口真弘(テクニカルライター)


■手書き機能付き

第1位 エクスワード XD-SP6700 (カシオ計算機)



百種類のコンテンツ(辞書や読み物)
を収録した専門家に最も評価の高かった機種。

中には2008年に10年ぶりに改訂された
広辞苑第六版も含まれている。

手書き用画面だけでなく、
表示画面も使いやすくタッチパネル化された。

海外旅行時に便利な
「旅の指差し会話帳機能」など
幅広い機能が支持された。


第2位 ブレーン PW-AC880 (シャープ)



シャープの電子辞書の新シリーズ。

ブレーン PW-AC880 (シャープ)の最大の特徴は
画面がカラーであるという事。

この特性を生かしてマーカー機能で
着色できるなど便利な機能が搭載された。

辞書をダウンロードして追加できる
機能も付いた。

シャープのカラー画面は綺麗な事で有名だが、
この電子辞書もかなり綺麗な画面が写し出される。

百科事典などの検索は快適。


第3位 パピルス PW-AT770 (シャープ)



価格で3位にはいったのが
このパピルス PW-AT770 (シャープ)

百本のコンテンツを備えていながら
2万円前後に抑えられた価格は魅力。

手書きパッドにバックライトが備わっている。
高精細液晶採用。


第4位 パピルス PW-TC930 (シャープ)



ワンセグ放送対応型の電子辞書
液晶画面が回転できる。


第5位 パピルス PW-AT780 (シャープ)



第三位のパピルス PW-AT770 (シャープ)の兄弟機種。

違いは金融・流通分野の用語辞典などの
ビジネス関連辞書が追加されている事。

高精細液晶採用。


第6位 エクスワード XD-GP6900 (カシオ計算機)




学習にも使える日本国語大辞典などを収録。


第7位 ブレーン PW-AC830 (シャープ)



コンテンツ数以外は、第二位の
ブレーン PW-AC880 (シャープ)とほぼ同じ機能。





■キーボード専用型

第1位 SR610 (セイコーインスツル)



手書き入力式電子辞書が主流の中、
キーボード専用の電子辞書も根強い人気を持つ。

入力式電子辞書よりも小型で持ち運びやすさが
未だに支持されている。

その中で専門家らの支持を得たのが
このSR610 (セイコーインスツル)

収録コンテンツは「広辞苑第六版」のみと割りきったが、
実売価格が1万円前後で書籍の広辞苑より
2000円程度高いだけ・・・。

当然ながら重量も数キログラムある書籍にくらべ、
こちらの電子辞書は130グラムとかなりの違いがある。

また中高年にも使いやすく、
キーボードを50音順に配列した。


第2位 エクスワード XD-P600 (カシオ計算機)



スーツのポケットにも収まる電子辞書が
このエクスワード XD-P600 (カシオ計算機)
名刺よりも一回り大きい程度。

コンテンツは国語、英和、和英など50本を収録。


第3位 SR-S9000 (セイコーインスツル)



英語学習向けの電子辞書
英和大辞典だけで4種類も備える。





■番外編

・・・英語学習に向く電子辞書・・・

エクスワード XD-GP9700 (カシオ計算機)



オックスフォード新英英辞典など
英語系のコンテンツだけで
16のコンテンツを収録した電子辞書


・・・音楽プレイヤーとしても使える電子辞書・・・

D5 (アイリバー・ジャパン)



カラー液晶画面で
キーボード専用型の電子辞書

主要大手三社が大きくシェアを占める電子辞書市場に
携帯音楽プレイヤーのアイリバー・ジャパンが参入。

音楽プレイヤーやFMラジオとしても使える。


スポンサーサイト

初心者向きランニングシューズ ランキング (号外)

【号外】
※「日経プラス1」ではなくて「日本経済新聞」に掲載された
 新製品ランキングです。



[2008年9月4日号 日本経済新聞 新製品ランキング]

■けが防ぎ快適に走れる 初心者向きランニングシューズランキング

【調査方法】

1年以内に発売された主要各社が推すランニングシューズを、
機能性(クッション性、安定性、反発力、グリップ)の面から点数化。
全部で18製品を対象に専門家に選んでもらった。

選出者は以下に記載(五十音順)。

石川哲行(リスタートランニングクラブ代表)
岩田昌子(セントラルウェルネスクラブ新浦安チーフインストラクター)
岡崎克彦(稲荷湯練習会代表)
斉藤太郎(ニッポンランナーズヘッドコーチ)
白方健一(アートスポーツテクニカルスタッフ)
鍋倉賢治(筑波大学大学院准教授)
樋口幸也(ランニングマガジン・クリール編集長)
広田智行(エービーシー・マート販売促進部)
前河洋一(国際武道大学教授)
谷中博史(オールアバウト・マラソンガイド)


第1位 ゲルニンバス 10 (アシックス)



アシックスの初心者向けランニングの高級モデル。

衝撃を吸収するゲルの量を増やすことで
クッション性を向上させた。

その他の項目、安定性(ランニング時)、
反発性(衝撃を推進力に変える)
と全ての項目で10製品中1位だった。

ゲルを増やしたため、
片足で約360グラムと
他の製品と比べて少々重めだが、
履き心地は最高だという。


第2位 ウエーブ エリクサー3 (ミズノ)



初心者向けランニングシューズでは
ミズノの代表的な製品。

「初心者向け」と謳うだけあって、
足首が内側に曲がるのを防ぐなどの
けがや疲労を少なくする工夫がされている。

価格も手頃。


第2位 GT-2130 ニューヨーク スーパーワイド (アシックス)



同2位はアシックスの代表的モデル。

シューズの幅を広くとっているので
クッション性、安定性、反発性のバランスが良い。

350グラムと少々重めだが、
万人向けのランニングシューズ


第4位 ウエーブ ライダー11 (ミズノ)



足と靴のフィット感を高めたモデル。
ランニング時の靴の変化を制御。


第5位 ゲルエクセル 2-ワイド (アシックス)



厚底タイプのランニングシューズだが
厚底の割には285グラムと軽い。

価格も含めた総合力で評価された。


第6位 アディスーパーノバ コントロール (アディダスジャパン)



反発性に優れているので
スピードが出しやすいモデル。

またソールを狭くして
走行時の安定性にも優れている。


第7位 M771 (ニューバランスジャパン)



安定感があり初心者向けのシューズ。
手頃も価格。


第8位 アディゼロ テンポ (アディダスジャパン)



グリップが優れていて
路面で滑りにくい設計。

膝への衝撃も軽減し
クッション性も優れている。


第9位 M1224 (ニューバランスジャパン)



M1224はクッション性を大幅に高めた
ニューバランスの高級モデル。


第10位 エア ズーム ストラクチャー トライアックス +11 (ナイキ)



踵の締まりを良くして安定性に優れている。

また、走行時に足首がぐらつくのを防ぐ機能がついて
初心者向けのランニングシューズと言える。


おすすめの月見スポット ランキング

[2008年9月6日号 日経プラス1 何でもランキング]

■古来の風情に照らされて おすすめの月見スポットランキング

【調査方法】

全国各地の月見の名所の中から
主要旅行会社のアドバイスも参考にして
35ヵ所をあらかじめリストアップ。

その中から写真家や旅行関係者らに
おすすめの10ヵ所を選んでもらい、
さらに上位5位まで順位付けしてもらい得点化。

選出者は以下に記載(五十音順)。

稲葉教之(日本旅行グループ事業部マネージャー)
岩佐十良(「自遊人」編集長)
島倉聖朗(日本観光協会企画・統括グループ広報チームリーダー)
高垣聡(まっぷるマガジン・テーマ版西日本担当編集長)
富沢勝(気象予報士)、丸々もとお(夜景評論家)
森光伸(月風景写真家)
吉田卓二(近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟事務局長)
吉田葉子(阪急阪神交通社ホールディングス広報課係長)


第1位 姨捨の棚田 (長野県千曲市)



松尾芭蕉も句を詠んだ付きの名所。
25ヘクタールに約2000枚の棚田が残る。

田毎(たご)の月」とも呼ばれる
春の田植えの時期に水を張った棚田1枚1枚に
月が映る様が見事。

中秋の名月をはさむ3日間
信州さらしな・おばすて観月祭り」が行われ、
農道脇にフラットライトが設置される。幻想的。

古来より数多くの詩がよまれた風情ある場所で
ひなびた感じがいい。


第2位 大覚寺の大沢池 (京都市右京区)



嵯峨天皇が船を浮かべて
水面に映る月を楽しんだと言われている場所。

天皇より身分の上のものはいないという理由で
空を見上げて月を見るのではなく、
あくまでも池に映る月を楽しんだとされている。

9月13日~9月15日は「観月の夕べ」で
屋形船を浮かべるなど催しが行われる。

通常は5時閉門だが、
この「観月の夕べ」の期間だけは
午後9時まで延長される。

嵯峨天皇からの伝統が受け継がれる
風情のあるスポットが人気。

日本最古の人口庭園と言われている。


第3位 桂浜 (高知県)



よさこい節の一説に「月の名所は桂浜・・
という文句が出てくる月の名所。

9月14日には桂浜公園の砂浜に
3000本のススキを飾る。

また、市中心部の高知城では
9月13日、14日両日に
琴の演奏会などを開催している。


第4位 石山寺 (滋賀県大津市)



源氏物語ゆかりの地。

琵琶湖の葦(よし)で作った葦紙
でくるんだロウソク1500個が境内を照らす
秋月祭」は幽玄の世界を演出。


第5位 三渓園 (神奈川県横浜市中区)



9月13日~17日の間は
園内で琴や雅楽の演奏会などが行われる。


第6位 松島 (宮城県松島町)



月の名所として外せない場所。
古来より歌枕として親しまれてきた。

代々、伊達家の藩主が月見を楽しんだと言われる
観瀾亭(かんらんてい)で抹茶や琴の演奏を楽しみながら
月をゆっくり眺める事が出来る。

松尾芭蕉があこがれていた
月の名所でもある。


第7位 上野城 (三重県伊賀市)



松尾芭蕉の出身地として有名。
伊賀上野の里で9月13日に「上野城薪能」を実施。


第8位 岩国城・錦帯橋 (山口県岩国市)




第8位 松本城 (長野県松本市)




第10位 須磨離宮公園 (神戸市須磨区)



4位の石山寺同様、
源氏物語ゆかりの地。


おすすめの超小型パソコン ランキング

[2008年8月30日号 日経プラス1 何でもランキング]

■持ち歩く手軽な2台目 おすすめの超小型パソコンランキング

【調査方法】

「持ち運びやすさ」「入力しやすさ」
「バッテリーの持ち」「インターネットなどの扱いやすさ」
「コストパフォーマンスでのおすすめ機種」
について専門家が5段階評価。

対象は15万未満で購入できる
超小型パソコン21機種。

選出者は以下に記載(五十音順)。

伊藤雅文(ヨドバシカメラのコンピューターカテゴリ担当)
金子寛人(日経パソコン編集部記者)、上倉賢(テクニカルライター)
観音寺研二(パソコン・デジタル製品ライター)
神津文人(ベスト・ギア編集部デスクPC担当)
袖山直人(ビックカメラ新宿西口店PC本体コーナー担当主任)
伊達浩二(PC Watch編集長)、床井浩(フリーライター)
本田雅一(フリージャーナリスト)、宮野友彦(週刊アスキー編集長)
元麻布春男(フリーライター)、山田祥平(ライター&ディレクター)


第1位 Eee PC イーピーシー 901-X (アスース)



台湾メーカーが作る超小型パソコン

この市場のパイオニア的機種で
このEee PC 901-Xは2機種目。

記憶装置はHDD(ハードディスクドライブ)ではなく、
フラッシュメモリーを使ったドライブ(SSD)を搭載。

このフラッシュメモリーを使ったドライブ(SSD)は
起動の早さと衝撃への強さ、そして
何といっても超小型パソコンならではの
バッテリー駆動時間が長いのがポイント。

ただ、ドライブ容量が12ギガバイトと少ないので、
ソフトのインストールや使いこなしには知識が必要、
という意見もあった。


第2位 Aspire one アスパイア・ワン (日本エイサー)



Eee PCよりドライブ容量が大きく安い。
そして、液晶が明るくてきれいという意見もあった。

過不足ない性能と
価格以上の質感とデザインが魅力。


第3位 HP2133 ミニノートPC ハイパフォーマンスモデル (日本ヒューレット・パッカード)



「CPU(中央演算処理装置)を除けば
通常のノートパソコンと見劣りしない性能と質感」
という意見もあり2位と僅差。

またサポート面でも優れていて
通常はウィンドウズ・ビスタ搭載だが、
軽快に操作したい人はXPへの変更もできる。

そして、キーボードが大きく
入力しやすいのも高評価。


第4位 Luv Book ラヴブック U100 (マウスコンピューター)




第5位 Wind netbook ウィンド ネットブック U100 (エスエスアイコンピュータージャパン)



4位と5位は性能はほぼ同じ。

4位の製品はエスエスアイコンピュータージャパン
マウスコンピューター社向けに作ったOEM品。

順位の差はマウスコンピューターのサポートが
受けられるか否か。

両製品とも大型の液晶で
タッチパットやキーボードの造りがいい。


第6位 HP2133 ミニノートPC スタンダードモデル (日本ヒューレット・パッカード)



ウェブカメラが付いていないだけで
外観は3位の機種とほぼ同じ。


第6位 FMV-BIBLO LOOX ビブロ ルークス  U/B50 (富士通)



国内大手の富士通製品が7位に入った。

性能、サイズ、デザインなどバランスが良く、
持ち運ぶと気になる傷への配慮が
日本のメーカーらしい。

持ち運びやすさが評価された。


第8位 SCシリーズ SC3KP06A (工人舎)



ワンセグ対応で液晶画面を表にして折りたため、
タッチパネル操作もできる。

キーボードは少々打ちづらいが
持ち運びに便利。


第9位 WILLCOM ウィルコム D4 (ウィルコム)



この中では異質なPHS端末を組み込んだ
ウィルコムD4が9位に入った。

単独で通信でき、
500グラム切る軽量が魅力。

しかし、バッテリー駆動時間が
1.5時間と短いのが難点。

ワンセグも対応で、
ワードやエクセル、パワーポイントも搭載。


第10位 SCシリーズ SC3KP06F (工人舎)



8位の製品にワードやエクセルを搭載。


他を検索してみる
カスタム検索
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。