ファッション・ランキング ザ・ランキング!!

ファッション・ランキング ザ・ランキング!!

家電、本、酒、DVDなど、今が旬のランキングすぐわかるサイト!

スポンサードリンク



ホーム > カテゴリー - ファッション・ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

通勤におすすめのリュック ランキング

[2011年7月2日号 日経プラス1 何でもランキング]

通勤におすすめのリュック ランキング

まずは販売店で聞き取り調査をして、ビジネス対応型リュックで売れ筋のブランド20社を選定。その中から男女を問わずおすすめのビジネス対応型リュックを各社に絞り込んでもらった。選定してもらった34商品をバッグに詳しいバイヤーや編集者が実際に手に取り評価した。選者は以下の通り(五十音順)。

池田保行(ファッションエディター)、小川太市(カバン・モノ編集)、岸本洋美(日経ウーマン編集)、北林芳武(Bagazine編集長)、杉山啓之(三越日本橋本店紳士鞄担当バイヤー)、高橋祥子(コモ副編集長)、中村一隆(東武百貨店池袋店紳士服部紳士洋用・雑貨担当シニアバイヤー)、野口和秀(東急百貨店MD統括本部紳士服・スポーツ部紳士靴・鞄・服飾雑貨バイヤー)、花崎広樹(オールアバウト「For M」編集部)、村上貴司(東急ハンズ池袋店7F主任)、山本泰史(そごう・西武商品部雑貨統括部スポーツ部バイヤー)



第1位 ポーター ブラウズ 3wayバッグ(吉田)

その名の通り3つのポーターブリーフケース。リュック、手提げ、ショルダーの使い方ができる。B4のファイルはもちろんのこと、15インチのパソコンにも対応している。防水性・耐久性に優れた素材を使用し、ハンドル部の革には撥水加工が施されている。またショルダーの内側と背面の中央部はメッシュ加工されており蒸れにくくなっている。フロント部の2つの大型ポケットが非常に使いやすい。また女性でも持てる軽さでお洒落だ。着替えなども入れやすいように3方が完全に開くようになっている。







第2位 アルファ ブラヴォ ノックス バックパック(トゥミ ジャパン)

耐久性の高いバリスティックナイロンはトゥミの代名詞!内部にはパソコンの収納スペース、表には5つの機能的なポケットがデザインされている。またビジネス用でありながら、程よくカジュアルでデザインが良く幅広いシーンで使えそうだ。背面はクッション性があり、ショルダー内側はメッシュ加工されており通気性が抜群だ。背負った時のfっと感もよ置くジャケットの形を崩さないのもうれしい。







第3位 エースジーンEVL-2.0(エース)

ブリーフ、ショルダー、災害時にはリュックで使える3Ways。このリュックの最大の特徴ともいえる、持ち歩くと振動で光る小さなLEDライトが下部の片隅に装備されている。災害時にはもちろん暗い夜道でも安心して背負っていられる。ショルダー内部はメッシュ加工されている。1泊の出張時にはかなり重宝するリュックだ。





第4位 マンハッタンパッセージ マルチポケットスクエア3ウェイ(レジャープロダクツ)

仕掛け満載のマルチポケット機能付きのリュック。ぬれた傘も収納できる撥水仕様の外ポケットや簡単に脱着できる前面ポケット内のキーホルダーなどが付いている。また内側部分は上下でしきれる可動式パット・細かい仕切りもついており、収納するものによって振り分けられる。また内側生地が色付きなので中のものが見やすいのも特徴。全体を通して撥水性が高いので雨の日でもガンガン使得るのもうれしい。







第5位 エースジーン フリーフォース(エース)

このリュックは自動車通勤を想定したリュックだ。撥水性の高いナイロン加工で、付属のレザーや、なんとファスナーにも撥水加工がされている。背面はもちろんメッシュ加工されており、クッション性も抜群。パソコンも入るサイズの上、弁当箱も入る大きさもGOOD!





第6位 パスファインダー ビジネスバッグパック(大沢商会)

すっきりした外観ながらもA4書類の蛇腹仕切りや小物の分類収納も装備されており収納力は十分だ。パソコン用のソフトケースが付属されておりクッションも厚いので大事なデータも安心して持ち運べる。背面・ショルダーはすべてメッシュ加工されている。







第7位 ビズコンセプト 3ウェイ縦型(ノーマディック)

ノーマディックは分類収納のスペシャリストだ。上部にはスマートフォンが入るポケットやペットボトル用のサイドポケットなどが装備されている。もちろんパソコン収納部もしっかりしており、テフロン加工された高密度ナイロン生地、止水ファスナーが採用されているので安心だ。文字通り多機能・撥水・軽量と三拍子そろったリュックだ。







第8位 P.I.D シフラ 3ウェイ(ロワード)

これほどまでに収納ポケットが充実したリュックはあまり見かけない。まず、前の3つのポケット、傘兼ペットボトル入れ、携帯電話・ペン差し入れ、キーホルダー・カード手帳入れが・・・。もちろんパソコン収納部もしっかりとした緩衝材が組み込まれている。撥水加工され、おまけにレインカバーも付属品としてついている。整理が苦手な人は是非!







第9位 LGコンフォート ミッション(トーリン)

こちらはまさに「男女兼用」といった感じで、サイズ感とカラーを展開している。女性でも持ちやすく前面に2つの大きなポケットが配置されている。その他、携帯電話入れなど最低限の収納はできる。残念ながらパソコン収納には対応していないが、A4書類も取り出すやすい大きさだ。手持ちの時のデザイン感は他の追随を許さない。







第10位 レクソン AL ダブルバッグパック(たかくら新産業)

今回の中では一番モダンでシンプルなデザイン。男女を問わず使えるバッグパックだ。もちろん軽量でA4書類やパソコンの持ち運びには十分な大きさ。中は二層式になっており、仕切りパットがしっかりしているので収納しやすい。スーツ姿でももちろん、自転車通勤にはぴったりのデザインだ。






その他、人気のバッグパックを探すならこちらから!












スポンサーサイト
[ 2011/07/05 08:28 ] ファッション・ランキング | トラックバック(-) | コメント(-)

街歩きに向く小型リュック ランキング

[2009年10月17日号 日経プラス1 何でもランキング]

街歩きに向く小型リュック ランキング

【調査方法】

まず23ブランドのリュックを選出。販売店からの聞き込みや売れ筋商品が中心。そして今回選んだリュックは、1万円以下で買える20リットル以下の男女兼用のおすすめリュック中心に、実際にバイヤーやライターが実際に手にとって、使いやすさや背負い心地、費用対効果などを評価した。選者は以下に記載(敬称略、五十音順)。

小川太市(「カバン・モノ」編集)、菊地真由美(JTB商事MD室MD担当部長)、近藤聖司(阪急トラベルサポート添乗派遣課)、鈴木崇峰(「Bagazine」編集部)、鶴田康男(ライター、「アウトドア用具のメンテナンス」著者)、納富廉邦(モノ系ライター)、船田治十(東急ハンズMD企画部ゼネラルバイヤー)、松井晋(高島屋紳士服・紳士雑貨、スポーツディビジョンバイヤー)、村田和子(オールアバウト「旅の準備・お得・便利」ガイド)、吉田尚(ICI石井スポーツとアン本店店長)

 



第1位 マウンテンダックス カシス18

マウンテンダックスは国内ブランドのリュック。サイドポケットは使い勝手がよく、中が蒸れにくい通気性を持った背面システムを採用している。色も4色と万人に受け入れられるリュックだ。





第2位 カリマー セクター18

カリマーは英国のブランドのリュックだ。軽量でコンパクトが特徴で機能的なポケットも豊富で、収納力の高さも評価された。色は五色と豊富。





第3位 ミレー マルシェ20

フランスのブランド、ミレーのマルシェ20が第三位。ハイキングにも日常使いにも最適なリュックで、シンプルなデザインが魅力。基本的な機能は備えており、色も9色と豊富だ。





第4位 ドイター スピードライト20

ドイターのスピードライト20はドイツのブランド。スリムで身軽に動けるのが特徴のリュック。カラーは3色。





第5位 ザ・ノース・フェイス ボレアリス

アメリカのブランド、ザ・ノース・フェイスのボレアリスが第五位。アメリカのリュック・ブランドらしく頑丈さが特徴で、かつ収納力も兼ねそろえている。カラーは6色。





第6位 コールマン ウォーカー25

アメリカのリュック・ブランドコールマンのウォーカー25が第六位。機能性に優れていながら低価格を実現した。カラーは9色と豊富。





第7位 オスプレー タロン11

アメリカのブランド。オスプレーのタロン11は、背負いやすさとスリムさが特徴のリュック。収納力の良さも評価された。





第8位 グラナイトギア セラノ25

こちらもアメリカのブランド。グラナイトギアのセラノ25は、背中が蒸れにくいメッシュパネルを採用しているリュック。色は1色とさみしいが機能性が抜群だ。





第9位 マックパック カフ18

ニュージーランドのブランド、マックパックのカフ18が第九位。このリュックは耐久性に秀でているのが特徴だ。色は4色用意されている。





第10位 ノーマディック ワイズウォーカー デイパックフレームL

ノーマディックは国内産のリュック。街歩き専用仕様に仕上げたリュックで、小物が収納しやすいのが特徴。色は3色。





その他、機能性に優れたリュックはこちらからどうぞ。


機内持ち込みスーツケース ランキング

[2009年1月24日号 日経プラス1 何でもランキング]

機内持ち込みスーツケース ランキング

【調査方法】

第一段階として販売店やメーカーへの聞き取り調査により
売れ筋のスーツケース20点品を選定。

この20点の中から、
百貨店や添乗員などにデザインや使い勝手を考慮して
おすすめのスーツケースを10位まで挙げてもらい集計した。

選出者は以下に記載(敬称略、五十音順)。

近藤聖司(阪急トラベルサポート添乗員)
佐藤明子(近畿日本ツーリスト添乗員)
杉山啓之(三越紳士カジュアル/スポーツ部バイヤー)
鈴木佐和子(JTB商事販売促進課マネージャー)
高宮亜由美(日本旅行広報室主任)
坪内秀樹(松坂屋紳士靴・旅行用品バイヤー)
刀根正(地球の歩き方T&Eゼネラルマネージャー)
萩野恭也(海外旅行用品専門店トコー係長)
浜田恵美子(ジャルパック専任コンダクター)
村上貴司(アウトパーツ丸の内店店長)
村田和子(オールアバウト「旅の便利お得情報」ガイド)
吉田憲司(高島屋紳士雑貨DVバイヤー)



第1位 サルサ キャビントローリー(リモワ)



ドイツのブランド、リモワスーツケース
サルサ キャビントローリーが第一位に選ばれた。

スーツケースにはナイロン製で出来たソフトタイプと
金属製などのハードタイプがあるが、
そのハードタイプの代表格だ。

素材はポリカーボネート樹脂製でしなやかな素材を採用。
なんといっても軽量さが第一位の理由だろう。

年齢を問わず使え、
耐久性に優れた点が高く評価された。

ハードタイプと言えど、
へこめばすぐに戻るしなやかさが最大の売りだ。

最近の主流のスーツケースだ。

写真は黒だが赤が大人気。


第2位 スペッキオ(プロテカ)



軽くて衝撃に強い国内ブランド、
プロテカスーツケース
スペッキオが第二位に選ばれた。

スムーズで音が静かな4輪キャスターが使いやすい。

内側に小物などをすぐ取り出せる
ファスナー付きポケットがある。

鏡面仕上げの光沢感が個性的。
色も豊富だ。


第3位 ZRP-F(ゼロハリバートン)


▲写真はZRP219

ゼロハリバートンZRP-Fは、アルミの質感を表現する
ポリカーボネート樹脂を採用した米国発祥のブランドだ。

フレームにマグネシウム合金を使い、
強度が強く信頼性がある。

静音キャスターが付いていて、
色は5色用意されている。


第4位 トパーズ キャビントローリー(リモワ)



こちらのリモワ トパーズ キャビントローリーはロングセラー商品だ。
独特の凸凹のデザインが特徴。

使いこめば味が出るスーツケースだ。


第5位 プログリット(エースジーン)


▲こちらはウェンガー/WENGER

こちらはソフトケースで人気の高いスーツケースだ。
雨にも強く高級感のある表面が特徴。

外ポケットが使い勝手がよく、
ビジネス向けとしては高評価だ。


第6位 ZTF-TR(ゼロハリバートン)


▲こちらはゼロハリバートンのアタッシュケース

機能性に優れたビジネスマン向けで、
収納ポケットが多いのが特徴。


第7位 20インチ ローリング ダッフルウィズダブルオートEXP(パスファインダー)



荷物の量に応じて、
内側のスプリングでケースの厚みを調整でき、
最大10センチ拡大できる。

世界中の航空会社のクルーが愛用している
スーツケースだ。


第8位 コスモライト(サムソナイト)


▲こちらはサムソナイト
 キャスター付きコンピューターケース(機内持ち込み可)


超軽量で衝撃にも強い
サムソナイトのコスモライトが第八位に入った。

とにかくお洒落で軽いのがgood!


第9位 エアリス(サムソナイト)


▲こちらはサムソナイトのエアリス・スピナー

鮮やかな色が特徴のエアリス。
シンプルな内装で7色用意されている。


第10位 タイタン マンハッタン(トーマス・ワグナー)



表面がカーボンファイバー風の
ドイツのタイタン・マンハッタン

軽量の上、
価格が最大の魅力だ。


他を検索してみる
カスタム検索
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。