ザ・ランキング!!

ザ・ランキング!!

家電、本、酒、DVDなど、今が旬のランキングすぐわかるサイト!

スポンサードリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新社会人に贈る言葉ランキング!

2015/3/15
日経プラス1「何でもランキング」

■先輩たちも失敗した 新社会人に「贈る言葉」ランキング!

あと二週間もすれば新社会人になる新人も増える時期だ。不安と期待に胸を膨らませている新社会人へ、20代~60代の先輩たちから自分が新人だった頃の失敗談を明かしてもらい、それを新社会人へのアドバイスと迎え入れる心構えをランキングした。


第1位
電話に出るのが怖かった
はじめて迎える会社の代表の声・・・。新社会人でなにかと失敗が多いのが電話対応だ。まずは相手の社名・部署・電話番号などをすぐにかけるメモを用意すること。用件を箇条書きにして、それを相手先に復唱して確認してもらう。立派にこなすことができれば、取引先での話の要点をまとめる事が出来るようにもなる。内容がわからない場合は調べて折り返すようにすればよい。



第2位
職場の人の顔と名前が覚えられない
多くの人との出会いがある新社会人。人の顔と名前は中々覚えられないもの。学生気分で上辺のお付き合いではなかなか覚えられない。しっかりと相手の目を見て顔の特徴を覚えるのは基本中の基本だ。どうしても思い出せない場合は、素直にもう一度フルネームで教えて貰おう。万が一間違った名前で呼んでしまったらその場で真剣な顔で誤る事を忘れずに。



第3位
周囲に相談できなかった
忙しい会社の空気に押されてなかなか質問できない事も多いと思う。それで上司に叱られては本末転倒だ。そんな時は忙しい事を考慮に入れて「後ほどお時間をいただけますでしょうか?」といっておけばよい。実は後輩からの相談は嬉しいものである。報告・連絡・相談(ホウレンソウ)の週間を身につけよう。



第4位 寝坊して遅刻
はじめの印象が強く残るので絶対に禁物だ。二度と遅刻をしない生活習慣を!



第5位 緊張でうまく話せなかった
人前で上手く話すには経験が必要だ。思いを伝える事に集中して、とにかく一所懸命話す事を心がけよう。必ず相手の心に響くものだ。



第6位 名刺の扱いに戸惑った

第7位 指示を取り違えドジを踏んだ

第8位 忙しくて友人と疎遠に

第9位 出費が増えて金欠になった

第10位 ビジネスメールが書けない

第11位 敬語を使いこなせなかった

第12位 出先で道を間違えた

第13位 先輩に失礼な態度をとった

第14位 顧客に失礼をしてしまった

第15位 身だしなみで注意された


新社会人は失敗があって当然だ。とにかく恐れずに挑戦する姿勢が自分を成長させる。後々怖いもの知らずで働いていた自分を思い返して懐かしさに浸るのもまたおつである。経験によって得たスキルは人を動かす立場になったときにもきっと役に立つ。失敗を乗り越えてきた人間には厚みや包容力が備わり、結果それが人格に繋がる。

がんばろう!!



新社会人為送るビジネス書






<おまけ>
逆に上司が新入社員を迎え入れるときの心構えを一つ・・・。

まずは丁寧に基本を教えて見守る気持ちが大切だ。最初のうちはある程度、仕事のイロハだけをを教えたほうがその後に生長が見られる。

まずは基本。そのあとは挑戦。ここからが本当の勝負。基本までは温かく見守ってあげることがひつようだ。もちろんマナーも必要だが、基本動作を教えることも同じくらい重要だという事を忘れてはいけない。

最初は先輩には声をかけずらいもの。積極的に話しかけて空気を作ってあげることも重要だ。自分が忙しいからといって後輩にそっぽ向いていたら会社の発展に繋がらない事をを自覚しよう。
スポンサーサイト
[ 2015/03/15 09:40 ] 住まい・暮らし・ランキング | トラックバック(-) | コメント(-)
他を検索してみる
カスタム検索
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。